« 冷やし中華は 好きあるよ | トップページ | おり姫にペンケース ひこ星にトランプ »

オレンジ短~冊♪ 私が書いた~♪

はいこれ、どうぞ。

見ると、七夕の短冊だ。

あるイベントで、七夕飾りの準備がされていた。

賑やかにしたいので、私にも協力をとのことらしい。

懐かしいなー!

子供のころは、毎年楽しく無邪気に書いて、飾った。

しかしあれから幾年月が流れたことか。

余りにブランクが長すぎて、いきなり「書いて」と言われても戸惑う。

「あの、すぐ書かないとダメですか?」

渡された短冊は一枚。

お願いは沢山あって、一つに絞るのは難しいというのもある。

それに、本心を赤裸々に綴ったら、イベントに相応しからぬお願いごとになってしまう可能性もある。

どうせ書くなら、純真なお子さん達が読んでも共感してもらえ、なお且つ優等背的になり過ぎない短冊にしたい。

例えば、「サッカーが上手になりたい」

というお願いを私に当てはめれば、「二胡が上手になりたい」になる。

しかし寂しいかな、二胡の認知度は大人でも高いとは言えない。

分かりやすく、「中国楽器を上手に弾けますように」としても、盛り上がりにかけそうだ。

もしくは、どうせ、大人は汚れてますから!

と開き直って「お金もちになれますように!」など古典的なワードで埋めても、その短冊はスル―されるだろう。

もっと大きな気持ちで、「オゾンホールがふさがりますように」「世界に平和がおとずれますように!」も、白々しい感じだ。

考え出したら、何を書いたらいいか分からなくなったので、一旦持ち帰ることを許してもらう。

読んで、ちょっと微笑ましい一枚にするには、何を書いたらいいか?

う~ん、う~ん

と悩んでやっと書いたのは、「嵐のコンサートチケットが 当たりますように」。

目指していたドンピシャではないかもしれないが、書き人の本気がそれなりに伝わって来るし、なにより嵐の認知度は老若男女幅広い。

「成程」と、ファンの一本気を感じてもらえるのではないだろうか。

無難な一枚を笹にくくりつけていると、隣でヒラリヒラリと揺れている一枚がふと気になった。

ボールペンで書いた私の弱々しい短冊と比べ、墨字で黒々と、したためてあるからだ。

手にとって、読ませて頂く。

「嵐に 会えますように!みほこ」とある

大勢の中の一人で満足するのではなく、彼らとの個人的な縁を望んでいる・・・・!

「負けた・・・」と思いつつ、見覚えのある名前の正体を探る。

あ・・・・。

お譲さんのお受験で今年のコンサートを断念した、知人さんだ!

さすが正真正銘のファン。

完敗だ。

でも七夕の神様、これは私の本気です。

どうぞ、叶えて下さいっ!

|

« 冷やし中華は 好きあるよ | トップページ | おり姫にペンケース ひこ星にトランプ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オレンジ短~冊♪ 私が書いた~♪:

« 冷やし中華は 好きあるよ | トップページ | おり姫にペンケース ひこ星にトランプ »