« 緑 の 白 昼 夢 | トップページ | 夏 に 寄 せ て »

台所のお月さま

HHKのドラマ「天使のわけまえ」が、面白い。

主演の観月ありさちゃんは役柄の上で、とても打たれ強い女優さんだと思う。

どんな困難の真っただ中でも、やがてすっくと立ち上がるはず。

そう思わせるところがあって、安心して見ていられる。

「鬼龍院花子の生涯」でも、そうだった。

嵐の中の小舟のごとく翻弄され、やがて訪れた静かな時間。

超ハッピー!

という終わり方ではないものの、歩み去る姿は頼もしく、「彼女ならきっと大丈夫」と、ほのぼのとした余韻が残った。

ところで今年は「大河」を見ていないので、NHKのドラマを見るのは久しぶりだ。

CMがないという気持ちよさに、改めて感謝。

大河に負けない役者さん揃いに、丁寧な仕立て。

見ていて、気持ちよい。

食を大事にするところも、好感度大だ。

見ていると、自分の台所仕事を反省したり、参考になる部分がある。

そして、羨ましい部分も。

それは、台所や豪華なキッチンに立って、丁寧にお料理するありさちゃんのお姿だ。

すらりとした長身に、長い手足。

美しいお顔には、お料理に対する愛情から、常に笑みが。

う、美しい・・・・・っ!

と、うっとりだ。

次の回では、知人から依頼され、お料理教室の先生のようなことをするみたい。

私も是非、生徒にして欲しい!

|

« 緑 の 白 昼 夢 | トップページ | 夏 に 寄 せ て »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台所のお月さま:

« 緑 の 白 昼 夢 | トップページ | 夏 に 寄 せ て »