« 準備が結構大変 | トップページ | 晴れますように! »

ステップアップ

雨にぬれた道路を、カメが歩いていた。

場所は、閑静な住宅街の路地。

咄嗟に緊張したのは、カメにトラウマがあるから。

ある日外出から帰ると、家の前の道路に漬物石が。

何故ここに?

と思って近づくと、それはカメの甲羅だった。

わーっ、大きい!

と、驚いていると、気付いたご近所さんが声を掛けてくれる。

誰のカメか分からないと言うと、空いている水槽で預かってくれると言う。

ならお願いします。

念のためにホウキととチリトリを持ってくるご近所さん。

ホウキでカメの甲羅をチリトリに乗せようとすると、それまでおとなしかったカメが豹変した。

目にもとまらぬ速さで、ホウキに噛みついたのだ。

のっそりとした優しいイメージのカメが見せた、ワニのような獰猛さに大きな衝撃を受ける。

ひぇぇぇっ~!!

臆病な私は、思わず飛び退いてしまった。

対照的に、結構冷静なご近所さん。

あららと呟きつつ、ぐいぐいと押し続け、水槽に入れることに成功した。

その間もカメの攻撃は続き、その度にホウキがバサッと揺さぶられていたのに。

その後張り紙をして飼い主を探してくれたが、30分程経って見ると、カメの姿は跡形もなく消えていたと言う。

自力で脱走したのか、飼い主さんの元に無事戻ったのか。

それが、飼いきれなくなって野生に放され、近辺で問題になっているカミツキガメとの初遭遇だった。

恐ろしや、野性パワー。

だが今目の前を横切っているカメは、どう見ても縁日で売っているミドリガメ。

カミツキガメのように顔の先が尖っていないし、首の横の模様はミドリガメそのものだ。

大きさは5倍程だが。

黙々と歩を進める健気さに、思わず見とれる。

それにしても、何処に行くんだろう?

車が通れるスペースが空いたのでその場を去ったが、気になる。

この辺りは水田の水路が至るところに走っているし、川も流れている。

両生類だから、うまくやっていけるだろうが。

今日は、意外な出会いがあって、面白かったな。

と、帰宅。

用事があって、家族の部屋に足を踏み入れるなり、ずっこける。

何と家で、カメ以上に思いがけない存在と出会ったのだ。

ごちゃごちゃと散らかった部屋の中央に置かれた、アクリルのケース。

その中に、「スターシャ」さんがいたのだ。

サテン地のブルーのドレスを身にまとい、静かに佇んでいる。

ど、どうしてあなたがここに?!

近づいてよーく見ると、ベースはリカちゃんのママ・・・

みたい?

お顔はさすがに、ややつり上がった切れ長の眼差しだが。

それにしても、きれいやね。

掃き溜めに鶴。

泥の中から咲いた、一輪のハスの花のごとし。

昨日実写版「ヤマト」の宣伝フィルムを目にしたばかりだったので、触発されたのか?

単純すぎでしょ・・・・。

と、呆れるばかりだ。

それにしても、いくらしたんだろう?

帰ったら、尋問しなければ・・・・・。

問い詰めた結果、更なる衝撃に見舞われる。

ぶっ放された波動砲に、逃げまどう家族。

今日はもう、これ以上のサプライズはありませんように!

|

« 準備が結構大変 | トップページ | 晴れますように! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステップアップ:

« 準備が結構大変 | トップページ | 晴れますように! »