« ウスバカゲロウの子 | トップページ | 人 形 の 部 屋 »

天  使  の  笑  顔

成田赤十字病院に行くと、エントランスで「署名お願いします」の連呼が。

チラシをもらって読んでみると、日本医療労働組合連合会のものだった。

それによると何と日本は、先進国中、国からの社会保障給付費がアメリカに次いで低い。

長年の医療費抑制政策で現場が大変だということは、ドキュメント番組や医療ドラマなどで、嫌という程見聞きしている。

診れば診る程赤字。

という、市民から見ても納得のいかない事情で、急病人がたらい回しにされる悲劇。

人手不足で皆ハードなシフトをこなさねばならず、結果しわ寄せが医療関係者の方々のご家庭に。

チラシによると、看護師さん達の離婚率が12.6%にまでなっているという。

国全体の離婚率が3%未満。

実に、4倍以上という異常な数字に驚く。

逆に、100床当たりの医師、看護師数が、日本よりも社会保障費が少ないアメリカの1/4に満たないという統計結果にも慄然とする。

これにより、採算が取れないし、人手もないしというダブルパンチが、日本の医療現場を襲っているという事実が、裏付けされている。

こんな状態では、患者の側も安心して病院にかかれないではないか。

せっかく実用化されている高度な医療技術の導入や、優秀な人材の登用が出来ないのは、私達にとっても大きな損失だ。

にもかかわらず病院に行けば、何処でもそれなりに対応してもらえる。

これはひとえに、現場で働く方々の熱意と努力に支えられているから。

しかしいつ崩れるとも知れない不安定さが常に付きまとう。

このままでは、いかん!

と、署名用紙に覆いかぶさる。

そして、家族全員の名前と住所を書きまくった。

いつもお世話になっているお医者様や看護師さん達が、疲れた顔でなくイキイキピカピカの笑顔で親身に対応して下さる。

私などはそれだけで、病気がどこかに飛んで行きそうな気がしそうだ。

チラシでは、介護関係に携わる方達の増員と待遇改善も訴えている。 

どちらも、ほとんどの人がお世話になるのだから、見かけたら一筆でも多くご協力お願い致します!

|

« ウスバカゲロウの子 | トップページ | 人 形 の 部 屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天  使  の  笑  顔:

« ウスバカゲロウの子 | トップページ | 人 形 の 部 屋 »