« すきでしょうがない | トップページ | 服水本に戻らず »

パ イ ン で 挽 回

家族の旅行土産入れ替わりが、無事解決。

幸運なことに、入れ替わった相手が同行者だったため、お互いが持ち寄って交換。

目出度く、それぞれのご家庭に正しい品々が持ち帰られた。

しかしそのために、揉めたことがある。

間違って家に着いた荷物には、「紅芋タルト」が入っていた。

これは、「塩ちんすこう」と並び、「お土産なのに美味しい」という大変貴重な品の一つ。

もちろん、各地の古くからの特産品には、その土地ならではの美味があり、それぞれがとても美味しい。

しかし、申し訳ないが、名産品や偉人をこじつけた「新しいお菓子」の中には、「・・・・・」という感想のものも多い。

なので、最初に紅芋タルトをもらった時、あまり期待せず口にした。

ところが、ソフトなタルト部分も、スィートポテト部分も町のケーキ屋さんに近い上品なお味で、びっくり。

家族全員で大喜びでご馳走になった。

それを見て気を良くした家族。

以降は、必ず買ってきてくれるようになった。

今回も、あるに違いない。

そう信じて、疑わなかった。

同行者の方も買っているし、一緒に買い物したから忘れまい。

と思ったら、持ち帰った品の中に、それは一箱もないではないか!

人様のであれ、一度手にしてしまっただけに、落胆はひとしお。

お土産はいらない。

と念を押して送り出した手前文句は言えないが、つい口にしてしまう。

ムッとしながら、「今回はおニュー尽くし」のチョイスだったと言う。

こちらも負けずに膨れ面をしながら、どれどれと包みを破る。

あらら!

これ、美味しいねー!!

黒糖かりんとうのようなドーナツが、すんごくいいお味。

ちょっと家族を見直しながら、次の箱を手に取る。

おぉ!マンゴーのシュークリームだってっ!!

一同、テンションが一気に上がる。

・・・・・・・。

感想は、とても書けない。

あぁぁ、紅芋タルトー!

お月さまに向かって吠えていたら、ピンポーン。

宅配業者さんだった。

受け取ると、ふんわりいい匂い。

開けるとやっぱり、パイナップルだった。

おぉぉ!どうしたのこれっ?!

別便のお土産?

しかし家族は、覚えがないと、首を傾げている。

お手紙が入ってるよ。

読むと、手違いのお詫びが綴られていた。

なんと、わざわざこんなにして頂いて・・・・!

感激し、早速お礼の電話をするよう、家族をせっつく。

電話が済み、早速有難くご馳走になる。

家族によると、今の時期、本場でもお値段が高いという。

切らずにそのままつまめる、スナックパイン。

濃厚な甘味に、さわやかな香り。

家族一同、「美味しい!」を連発しながら、頂いた。

今回も、サンゴや紅芋で揉めたが、最後の最後にすごいお土産が届いた。

次回は無し!

と言い渡してしまったが、

紅芋タルト買ってきてくれるなら・・・・

いいよ。

|

« すきでしょうがない | トップページ | 服水本に戻らず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パ イ ン で 挽 回:

« すきでしょうがない | トップページ | 服水本に戻らず »