« もてあそぶつもりは | トップページ | 心      眼 »

菫を咲かせる方法

ジャガイモ、食べたいなぁ・・・・。

白い花が咲く、ジャガイモ畑を見かける度、心から思う。

我が家からジャガイモが姿を消して、一か月以上になるだろうか。

なのはな生協の商品案内で、無農薬栽培のジャガイモが出る度頼むのだが、「生育不要のため、欠品です」の紙が入って来るばかり。

そのせいでカレーライスも作れないし、コロッケも冷凍庫にストックしてある里芋で作っている。

恨めしや~、天候不順。

そして、ジャガイモって、我が家の食卓にとって大事なんだなぁー。

と、改めて思う。

新ジャガの季節だと、ふかして塩を振っただけで家族全員大喜び。

山のように作り、例え余っても、翌日つぶしてポテトサラダにしたり、適当に切ったものを玉ねぎベーコンと炒めてジャーマンポテトにしたりと、困ることがない。

なにも、この世からジャガイモが消えた訳じゃなし。

何処でも売っているんだから、無農薬にこだわらなければ、食べれるじゃない。

とも、思う。

でも、このままどこまでいけるか、試してもみたい。

我慢して我慢して、やっと口にしたジャガイモは、それは美味しいに違いない。

そして、普段忘れている季節や自然の有難味を、嫌というほど思い知らされる。

その感動を、是非味わいたい!

という、Mの入った気持ちに今、支配されている。

「あの白い花、なに?」

と、コミック「薔薇のために」で、主人公のゆりちゃんが何気なく口にする。

その一言が、最愛の人を亡くして気持ちに蓋をした、想い人の心を開く。

あの花が咲く土の中では、ジャガイモの赤ちゃん達がスクスク育っている最中だ。

早くうまれておいで。

今か今かと、気持ちも口も、全開にして待っている。

|

« もてあそぶつもりは | トップページ | 心      眼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菫を咲かせる方法:

« もてあそぶつもりは | トップページ | 心      眼 »