« 筆 で 太 々 と | トップページ | 黄金の田んぼ »

お留守番してますから

今年初めて、アゲハチョウが飛んできた。

早咲きのバラもまだちらほらで、せっかく来てくれたのに、おもてなし出来ず申し訳ない。

風のある日が多い春だが、今日は珍しくほぼ無風。

よしっ!

久しぶりにやるか!

と、立ち上がる。

木酢液などの、病害虫予防液の噴霧作業だ。

ゴソゴソと奥から、ほこりをかぶった噴霧器の箱を引っ張り出す。

まだしばらくはもちそうな、植物用漢方薬「碧露」と「緑豊」。

入手先の三浦グリーンビジネスさんが倒産してしまったので、なくなった後は何で代用しようか。

などと考えながら、スプレーする。

葉の裏表に、直噴気味にスプレーすると、液が遠くまで届き、手間が省ける。

ハダニなども水圧で吹き飛ばされ、黒星病で落葉しかけた葉も落とせて、一石三鳥だ。

新芽に群がるアブラムシや、気付いたらコロニーを築いている毛虫には集中して、しつこくブシューッ!

今日は碧露なので、神経系に作用する。

かかって数時間経つと、毛虫達は頭を左右に激しく振り出し、弱っていく。

茎に産卵中のチュウレンジハバチは、木酢液の刺激に「たまらんっ!」とポロリと落ちていく。

おぉ、相変わらず効きますな。

しかし、大分野放しになっていたので、既に被害は広がっていた。

あちこちの花首が逆Uの字にしょげている。

バラゾウムシの被害だ。

散布中数匹見付け、バケツに受けて、プチッとつぶす。

木の枝などに擬態する芋虫も「みっけ!」とお仕置き。

このところ水やりや、軽い選定が中心だったので、「ちゃんと世話をしている」という充実感は久しぶりで、気持ちいい。

合間に鶯の美声に酔いながら、ポカポカとのどかな春を満喫する。

ビビビッと強い羽音に振り返ると、ハナマルバチだ。

コロコロとタイツリソウの花の中を転がっている。

カマキリの卵は、まだ孵らない。

うっかり選定してしまった卵付きの枝は、植木鉢の隅に刺しておいた。

出てきたら、虫いっぱい食べてね。

ゴールデンウィークに出掛ける予定皆無。

でも、超インドア派の私には、最高ののんびりタイムだ。

お出かけの皆さま、お気をつけて行ってらして下さい。

|

« 筆 で 太 々 と | トップページ | 黄金の田んぼ »

ガーデニング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お留守番してますから:

« 筆 で 太 々 と | トップページ | 黄金の田んぼ »