« 黄金の田んぼ | トップページ | 装 備 一 新 »

女 神 の 励 ま し

テレビ東京夜七時半からの「女神のパワーソング」を、途中から見た。

チャンネルを合わせたら、丁度大好きな大橋純子さんの「たそがれマイ・ラブ」。

おぉ!やった!

と思って、聴き入っていたら、とんだ邪魔が。

側にいた家族が、一緒に口ずさみ始めたのだ。

無言の圧力でボリュームをグッと上げるが、お構いなし。

艶のある大橋さんの美声に、家族のダミ声が重なって台無しに。

しかも、歌詞のテロップが出ているのにもかかわらず、部分的に作詞しながら唄うので、気が散ってしょうがない。

滅多にお目にかかれない貴重なライブなのに・・・・・・。

と、怒りでプルプル。

いつもなら「静かにしてっ!」とハッキリ言うのだが、家族自らが購入したサンドイッチのハムに当たって、昨日からトイレ通いだったのがやっと落ち着いてきたという事情があるので、同情。

黙って耐えた。

その後も、高橋真梨子さんや中村あゆみさん、SHOW-YAさんなど、胸を熱くする方々の登場で、大興奮。

音痴で作詞する家族の妨害も、気にならなくなってきた。

終盤、大橋さんがなんと「シルエットロマンス」も、唄って下さる。

おぉぉぉぉ!!

相変わらず割り込んでくる家族の唄声もなんのその。

熱中すれば、ほらこのとおり。

大橋さんのヴォイスのみを耳が拾う、ミラクルモードになって心の中で一緒に歌う。

(恋する女は~ 夢見たがり~の いつもヒ~ロイン つ~かの間の~♪

鏡に向ぁって 回転~するの~・・・・・・)

えっ?!

アイペンシル」ですとぉ?!

私はこの部分を、ずっと「回転する」と思い込んでいた。

成程。

それだと、続く歌詞「色を並べ~て~ 迷うだけ~♪」が確かにピッタリくる。

でも、恋する女は夢見る乙女。

ヒロインになりきって、鏡の前で踊るイメージだって、不自然じゃないよね。

などと、慌てて自分で自分に言い訳を始める。

しかし、どうしてこんな思い違いをしたのか。

時代をさかのぼって、考えてみる。

まず、「アイペンシル」なるものの存在自体を、知らなかったのだから無理もない。

自分はあの頃、お化粧をする年代ではなかった。

母は私と違って昔からキチンとお化粧をしていたが、眉墨を使う位で、シャドー始め目の周囲は無修正だったと思う。

私がアイペンシルなるものの存在と用途を初めて知ったのは、大分後。

知人から紹介された「エイボン」のカタログだったと思う。

そして、何度も言うように、「回転」でも、なんとかいけちゃう(?)ことだ。

「回って」から、「迷う」=はしゃいでたと思ったら、次の瞬間にはもの想いにふける。

まさしく、恋をした人がよくやる行動だ。

家族だと「歌詞違ってる!」などと一刀両断なのに、自分だといい訳をつらつら。

大人げないですな。

と自戒しつつ、番組を見ていてもう一つ思ったことがある。

「髪の毛が欲しい」

ということだ。

中村あゆみさんや、SHOW-YAのお姉さん達が熱唱すると、ロングヘアーが揺れ、顔にバサッと被さって、とても女っぽい。

ショート歴が長いので、そういう感触には随分御無沙汰なのを思い出したのだ。

家族にそのことを言うと、「あなたがそれやったら、貞子!」。

一刀両断で、返された。

|

« 黄金の田んぼ | トップページ | 装 備 一 新 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女 神 の 励 ま し:

« 黄金の田んぼ | トップページ | 装 備 一 新 »