« 大   赤   柱 | トップページ | コールドスリープ »

きれいなままでいて欲しかった

困った。

家にいる間、テレビから離れられない。

母から、「チャングムの誓い」のDVD全巻を、借りてきた。

母は何十回と繰り返し見て「チャングムブーム」がひと段落。

今は韓国ドラマ「恋人」をひたすらリフレイン中。

という状態なので、「持ち出し禁止」が解けたのだ。

まだ見始めだが、全体をざっと見た気になっていたことが、間違いだったと気付く。

ストーリー全体からしても重要な情報が自分には、いくつも欠けていたのだ。

例えば、「硫黄アヒル事件」。

重要人物達の滅亡につながる大きな出来事なのだが、全く見たことがなかった。

その他、「呪いの札」事件や、「金鶏騒動」など。

ほー!

へーっ、そうだったのかー。

と、モヤモヤしていたものが、晴れていく爽快感。

母がハマっていた頃一緒に見ていた私は、どうやら偶然同じシーンばかりに出くわしていたようだ。

今回キチンと見ることにより、何故チャングムがあれ程「チェ一族」にとって危険なのかということに合点。

で、面白くってディスクを次々に取り替えることになり、席を立てなくなる。

恐るべし「チャングム」。

そして、もう一つ驚くというか、呆れることが一つ。

きれいなはずのDVDの映像が、動きの速い所々、かなり乱れて判別できない程。

母よ、どんだけ、見てたの?!

|

« 大   赤   柱 | トップページ | コールドスリープ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きれいなままでいて欲しかった:

« 大   赤   柱 | トップページ | コールドスリープ »