« コールドスリープ | トップページ | 羽の下のオセロ »

貢     物

最近、ヒヨドリと仲良くなれた

気がする。

食べ物で釣った・・・・のだが。

きっかけは、傷んだ果物を「後で埋めよう」と庭に放置しておいたら、ヒヨドリが食べに来ていたことから。

えぇーっ?!お腹こわさないのっ?!

と、最初びっくりした。

が、さすが逞しい野の住民。

黒ずんだり、カビていてもへっちゃらなようで、ホッとする。

ならばと、以降埋めずに土の上に置くように。

体の大きい食いしん坊で、他の鳥を追い払って独占する「ジャイアン」なのだが、以外にもすごく臆病者。

初めの頃は、カーテンが閉まっていないと、どんなにご馳走が並んでいても決して近づかなかった。

こちらも気を使い、お食事タイムを邪魔しないように、なるべくカーテンを閉めておくようにしていた程。

それでも、カーテンが少しでも揺れて人の気配がしようものなら、ババッととび去る。

いつも2羽で来て、お互いを守る様に、こちらを見張りつつグルメ。

その様子を、カーテンの向こうから息をひそめて、見守っていた。

気温が上がって来たこの頃では、果物の傷みが早くなる。

よってお庭に登場する頻度が、自然と上昇。

すると訪問が頻繁になって、こちらを「悪い奴じゃないかも」と思ったのか分からないが、カップルの警戒心が徐々にゆるくなって来た。

最近では、カーテンが全開でも気にせず、お食事に来てくれるまでになったのだ。

そしてなんと、窓を開け放した状態で窓辺に立っても、とび立たなくなった。

う、嬉しい・・・・!

この頃では、お互い緊張感が解け、気を使わなくなった。

以前はヒヨドリさん達がいると、庭に出るのを後回しにしたものだが、最近はなにも考えずに「ガラッ」と出ていく。

キャッ!

うわぁーっ!

と、それぞれ悲鳴を上げながら逃げていくが、私がいなくなるとすぐまた戻って来る。

食物を無駄にした罪悪感が拭われた上、喜んでもらえるのだから、いいこと尽くしの果物プレゼント。

でも、バラの木に群がる虫も、たまには食べてね。

|

« コールドスリープ | トップページ | 羽の下のオセロ »

生き物」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貢     物:

« コールドスリープ | トップページ | 羽の下のオセロ »