« 久しぶりのキャベツ | トップページ | 竹の子はチャイムと共に »

私だけ 黒のみ

自分を含め、周りほとんどが日本列島東側の人間なので、西の文化に驚くことがある。

テレビで、「お好み焼き定食」を知った。

トレーの上に、お茶碗山盛りの白いご飯と、ふっくら焼けたお好み焼きが並んでいる。

大阪の道頓堀のお店で、大人から子供まで、それを美味しそうに食べている。

思わず、「えぇ~?!」と声を上げてしまった程びっくりした。

だって、小麦粉とご飯!

炭水化物同士だよ?

私の中でお好み焼きは、縁日やお祭りの屋台で食べるもので、たまに手作りで、おやつやおつまみとして食すことはあっても、ご飯のおかずになることは、決してない。

続いて紹介された「タコ焼き定食」にとどめを刺され、大阪の方々の粉もの好きを思い知らされる。

大阪出身の友人にも、確かめてみる。

「当たり前やで。」と、あっさり。

「食べたーっ!」という充実感を味わえて、大好きな定食の一つだという。

は~、左様ですかー。

ということがあったが、人様のことをどうこう言えないことが、我が家で起こった。

なのはな生協で、たま~に扱われる、真っ黒なお稲荷さん。

商品案内に載っていると、必ず注文する。

見た目のインパクトもさることながら、配合されている備長炭の粉末が体のなかの不純物を吸着してくれそうな頼もしさがあり、なによりふんわり甘くて、とても美味しい!

羽田空港の空弁で売られているものを、生協に特別に分けてくれている、有難いお品だ。

味付けされた油揚げが真空パックになっているので、酢飯を用意すれば、後は詰めるだけ。

夕食の、お助けメニューでありながら、家族からも絶大な支持を得ている。

いつも多めに作るので、翌日また食べるのが楽しみだ。

ある夜、前日のお稲荷さんを食卓に並べたのを忘れ、普通にご飯をよそってしまった。

「お稲荷さんの分、ご飯減らそうか?」

と聞いたが、皆「いい」とそのまま食べ始める。

その日のメニューは、煮物、煮豆、アスパラサラダに、竹の子ハンバーグ。

キムチに、大根の辛子漬け、お稲荷さんだった。

いろいろ重なって、珍しく盛りだくさんで、繊維質一杯。

おかずがいっぱいあるから、皆さん白いご飯で食べるつもりね。

今夜のお稲荷さんは、私が一人占めかー。

と、嬉しくなる。

先に食べててと片づけものをしながら、家族の様子目がに入り、「えっ?!」と、我が目を疑う。

各自好きな順番におかずを口に運んでいる中、複数の箸が、次々にお稲荷さんをさらっていく。

お稲荷さんをおかずの一つとして、何の違和感もなく受け入れているのだ。

我が家のお稲荷さん一個には、小振りのお茶碗で軽く一杯分のご飯が詰まっている。

それを一つ二つとつまみながら、お茶碗のご飯も口に運んでいる。

ダ、ダブルご飯だよ・・・・!

米、小麦粉の大阪を上回る、炭水化物の嵐。

それが、気付けば我が家の食卓を吹き荒れていたのだ。

これは、うかうかしていられないっ!

箸を持って、ダッシュ!

「そのお稲荷さん、ちょっと待ったぁーっ!!」

自分の分を死守し、ホッと一息。

日本人で、よかった。

|

« 久しぶりのキャベツ | トップページ | 竹の子はチャイムと共に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私だけ 黒のみ:

» 生協の宅配パルシステム徹底解析サイト/食材宅配ならパルシステムです [生協の宅配パルシステム徹底解析サイト]
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^実はこの度、『生協の宅配パルシステム徹底解析サイト』というサイトを立ち上げましたのでトラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m 手前味噌で大変恐縮ですが非常に有益な情報をご提供できると思っておりますのでぜひ訪問いただければと思います。万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。これからも応援させていただきます!^^大変失礼致�... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 19時09分

« 久しぶりのキャベツ | トップページ | 竹の子はチャイムと共に »