« 罪 な き 春 画 | トップページ | 意味不明な美青年コーチの         アップもあったよ    »

1  2  3  のおたまじゃくし

あ、暗譜ですとーっ?!

二胡の先生が、こともなげにおっしゃるので、目玉が飛び出る。

「当日、楽譜にくぎ付けでは、良くないですからね。」

大陸の方特有の切れ長の眼差しに、微笑みを浮かべて、サラリ。

先生、それは逆です・・・・。

言葉には出せないので、心の中で一人呟く。

楽譜があるからこそ、観客席を見ないで済む。

楽譜は、緊張から私たちを守ってくれる、唯一の防護壁だ。

なにより、使わずにほったらかしておいた、お脳が言うことを聞かないと思う。

すっかり錆びついた私のそれは、近頃では更に機能が低下。

以前なら絶対に忘れなかった、新しいグルメスポットの情報ですら、最近はおぼろに。

よって、いつも同じお店に行く事態になっている。

食い気でも歯が立たない状態の「つるつるちゃん」に、いったい何が出来るというのか。

と言っていても始まらない。

少しでも先生の期待に応えるべく、一応の努力はして見ようと決意。

まず、楽譜に「ド・レ・ミ・・・」を書いて、口で音階を言いながら、練習しよう!

二胡の楽譜は、オタマジャクシではなく数字。

そのまま数字を読んだのでは、リズムに追いつかないのだ。

しかし、ドレミを書くのも、一苦労。

とうとう紙に、「1=ド」「2=レ」・・・・・と一覧表を書いて、辞書のように引きながら、やっと書き終わる。

すると、今まで気付かなかったことが、明らかになる。

おぉ、この曲には、一度も「シ」が出てこない。

「シ」は、数字譜では「7」。

左手の中指で弦を押さえて出す。

これが何故か、すごく苦手。

薬指の「ド」とよく間違えてしまうのだ。

成程ー。

だからこの曲、すぐに慣れたんだ~。

など、暗譜という大事業を先延ばしにするように、細かなことに、大げさに感心する。

まるで、テスト前にやたらと部屋の掃除がしたくなる現象のようだな。

と、一方では冷静に考える。

やっと終わったよ。

ふーー。

これも、単語帳を作っただけで、英語のテスト勉強が終わった気になるのと似た、充実感だ。

さて、この調子で、本番に間に合うのか。

音階を呟く声と、時折音が外れる二胡の合奏が、今日も続く。

|

« 罪 な き 春 画 | トップページ | 意味不明な美青年コーチの         アップもあったよ    »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1  2  3  のおたまじゃくし:

» ハウスクリーニング掃除清掃代行 [ハウスクリーニング掃除清掃代行]
高品質なのに格安価格のハウスクリーニング掃除清掃代行の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 15時56分

« 罪 な き 春 画 | トップページ | 意味不明な美青年コーチの         アップもあったよ    »