« 1  2  3  のおたまじゃくし | トップページ | 人にもあったら »

意味不明な美青年コーチの         アップもあったよ   

フィギアスケート世界選手権が、熱い。

男子の高橋くん、金メダルおめでとうございます!

しかし、日本男子初の金メダルという快挙を成し遂げたにしては、舞い上がった様子もなし。

バンクーバーオリンピックで共に表彰台に上がった2人が不参加だったこともあるようだが、今回の得点は、その時の金メダリストの上をいっているということなので、「世界一!」ともっと胸を張っていいのでは。

お待ちかねの、女子シングル、ショートプログラムを見た。

一言で言って、「世代交代」という感が。

現在トップの未来ちゃんは、バンクーバーでも素晴らしかった。

やはりショートプログラムのとき、「ひょっとして、真央ちゃんやヨナちゃんもかなわないのでは・・・?」と、すごく驚いた。

16歳とのことで、これからまた成長による調整などで変わって来るかもしれないが、今のところヨナちゃんとキャラかぶりのように見受けられる。

目指す滑りや、プログラム全体が、ヨナちゃんをかなり意識した感じに見えた。

ところで、アメリカの選手とはいえ、未来ちゃんは純日本人。

真央ちゃん同様長い手足に、びっくりだ。

思えば長い間、体格差で泣いてきた、東洋人。

特に、そのなかでも手足の短い日本人選手は、芸術面でどうしてもハンディがあったと、思う。

それが、今はどうだ。

体格が追い付くやいなや、本来持っている器用さを活かし、たちまちフィギア世界のトップクラスに。

しかも、一人二人ではなく、目白押し状態だ。

未だ昔の日本人体形を大切に保存している私には、羨ましいを通り越し、感無量だ。

まさに現在のフィギアスケート女子は、「東洋の美」がリードしていると言っていいと思う。

だからどうか、カメラさん。

演技中のスケート靴のアップ、そんなに要りません。

全身で美を表現する女神たちを、ちゃんと見せて下さい!

|

« 1  2  3  のおたまじゃくし | トップページ | 人にもあったら »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意味不明な美青年コーチの         アップもあったよ   :

« 1  2  3  のおたまじゃくし | トップページ | 人にもあったら »