« フ ィ メ ー ル | トップページ | 長靴にキッス »

街角の掘り出し物

スーパーの花屋さんに、神棚に飾る榊を買いに行った。

寒風吹きすさぶ中、対になる様に同じボリュームの束を物色し、会計に向かう。

ん?

シクラメンの鉢が、いくつか並んでいる。

ホームセンターの広い売り場のような迫力はないが、見たことのない珍しい品種も混じっており、しばし眺める。

いいっ!

と思うものは、やはり高い。

が、数千円するものがあるかと思えば、千円を切るものもあり、お値段にすごくバラツキがある。

ほほ~。

これは、掘り出し物がありそうだぞ。

「お得」を追及するセンサーが、ピピピと反応する。

欲望とお値段を両端に乗せた天秤が、ゆらゆらと揺れ始めた。

鼻を垂らしながら、中腰でカニ歩きをする、着膨れした人物。

さぞ周囲に、近寄りがたい雰囲気を漂わせていたに違ない。

店内にいたお子さんが、私をガラス越しに見て、怯えているようだった。

そして、衝撃の出会い。

ん?!

こ、これはっ!!

昨年、ジョイフル本田に、紫の新種のシクラメンを見に行った。

そのシクラメンと共に「希少シクラメン」のコーナーにあった、「かがりび」が、あったのだ。

ピンクの反り返った花弁の先が細く切れ込み、名前の通りチロチロと燃える炎のようなシクラメンで、爽やかな香りもある。

遠くから見ると、かわゆいきつね火がたくさん飛び交っているように見える、らぶりーな一鉢だ。

周囲に小さな切れ込みが入った、ギザギザ葉も珍しい。

確かジョイフルでは、2~3千円程だった。

高いんだろうなぁ。

だってここにあるのは、ジョイフルにあったものより鉢も大きいし、花数も抜群に多い。

お値段のタグを、覗きこむ。

えっ?!

見間違いかと思い、引き寄せて確認する。

「500円」

そんな訳ない。

5の左側に、3とか、もっと大きな数字が隠れてるはずだよ~。

レジで恥をかかないために、しつこくしつこくタグを見直す。

これは、値段をつけ間違えたに違いない。

と結論を出し、担当のお姉さんに、恐る恐るお伺いを立てる。

あの~。

これ、500円ですか?

はい。

あっさりと頷かれ、拍子抜け。

だったらこれ、ください!

ほっとして、やっと笑顔になる。

やった!

やったぞ~っ!!

上機嫌で、ハンドルを握り、家に帰る。

以来毎日眺めて、「か、かわゆい・・・」とうっとり。

「かがりび」ちゃんは、他のシクラメンと比べて驚くほど花もちがよく、しかも次々につぼみが上がって来る。

ありがとね~。

と、孝行娘にお礼を言う日々だ。

|

« フ ィ メ ー ル | トップページ | 長靴にキッス »

ショッピング」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街角の掘り出し物:

« フ ィ メ ー ル | トップページ | 長靴にキッス »