« オ ー ラ の 大 河 | トップページ | 砂 の 惑 星 »

きれいな水を どうぞ

昨年末のこと。

外出から帰宅して、留守番電話のメッセージを再生した。

電話の主は、株式会社アウムさん。

我が家が、シーガルフォー浄水器を購入した会社だ。

フィルター交換の時期だと、お知らせしてくれている。

シーガルフォーを知ったのは、「カタログハウス」にて。

そこで取り上げられていたのは、据え置き型の小振りのもの。

流しの下に置ける、ビルトイン式の浄水器はないのかな?

と、お問い合わせしたのが、お付き合いのきっかけだ。

その頃は、インターネットの普及前。

NTTの番号問い合わせで、連絡先をゲットしたんだっけ。

事情を話し、カタログ等の資料を送ってもらい、注文、設置。

「料理の鉄人」でも使われ、性能もお墨付きの、シーガルフォー。

なんと、「フィルターの交換時期になったら、水が自然に出なくなる。」というのも、驚きの有難さで、購入決定理由の一つだ。

ところがそれは、程なく訂正されていた。

正確には「出にくくなる」程度だという。

最初知らなくて、ずっとそのまま使ってた。

が、ある日、家族が騒ぎだす。

「水が臭い」と。

私は全く感じなかった。

予備はあったので、当の言いだしっぺに早速交換してもらう。

取り出されたフィルターを見て、仰天。

全体が、茶色の付着物に覆われている。

おぉぉっ!すごい汚れ方!

これを通過した水を飲んでいたのか~と、ゾッとした。

交換後水を出すと、勢いがびっくりする程元気になった。

毎日少しづつだと、「出にくくなった」のに、全く気付かないものだ。

その出来事で、自分の鈍感さが明るみになり、しばし落ち込む。

異臭を指摘され、注意深く口にしても、全く分からなかった。

これじゃドラマみたいに何かを盛られても、全く気付かず、ゴクゴク。

目が覚めたら、天国だったということになりかねない。

結構敏感なつもりでいたんだけどな・・・・・。

年が明け、2010年。

またアウムさんからお電話が。

「前回お知らせしたのが、2008年ですから、そろそろ交換時期かと・・・」

と、改めて教えてくれる。

ほ~~。

もうそんなに経ってますかー。

と、驚く。

以前パッキンの摩耗から水漏れが起き、サービスの方に来て頂いたことがある。

それ以降データを登録してれたので、「交換のお知らせ」をくれるようになった。

現在キャンペーン中で、送料代引き手数料が無料だというので、お願いした。

2年って、あっという間だなー。

お知らせ頂いたお陰で、新年早々から美味しいお水を、毎日飲める。

有難や、有難や。

|

« オ ー ラ の 大 河 | トップページ | 砂 の 惑 星 »

ショッピング」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きれいな水を どうぞ:

« オ ー ラ の 大 河 | トップページ | 砂 の 惑 星 »