« おかえり TAX | トップページ | 有田の町から世界へ »

お 餅 が あ れ ば

お正月。

なんにも、したくない。

という訳で、食事時にはお餅を焼き、冷蔵庫からおせちなどの入ったタッパーを出してきて、食卓に並べる。

だけ。

自分が食べ盛りの頃は、お餅は歓迎しないメニューだったが、今は正反対。

3食、毎日でも、ちっとも飽きないから不思議だ。

家族からも、あまり不満の声はない。

家族全員、お餅好きで良かったなー。

と、感謝しながら、支度する。

リンナイ デリシア グリレのグリル用プレートに、各々の希望数を合計した切りもちを乗せ、点火。

1回目はやや時間がかかるが、それでも5・6分でぷく~っと、膨れてくる。

2回目以降は、グリル内が熱くなっているので、更に短時間で焼ける。

気をつけないと、膨らんだお餅が上火で直炙りに。

真っ黒な炭状態になるので、早めに覗く方がいい。

焼けたら、お湯の入ったボールに入れ、湯にくぐらす。

すると、しっとりトロ~リになって、つきたてのお餅に近くなる。

お皿に、お砂糖とお醤油をそれぞれお好みの量置き、その上にお餅を乗せる。

砂糖醤油をたっぷりまぶしたお餅を、焼きのりでくるんで、かぶりつく。

のが、我が家ではお雑煮よりも人気の食べ方だ。

溶けきれないお砂糖がざらざらしてるが、そこがまた美味しい。

我が家も十分、「恐怖の甘いもの一家」だな。

と、遅まきながら、気がつく。

即席、みたらし団子とお考えになると、お味のイメージがしやすいか。

まだやったことのない方、是非お試しください。

|

« おかえり TAX | トップページ | 有田の町から世界へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お 餅 が あ れ ば:

« おかえり TAX | トップページ | 有田の町から世界へ »