« 体 の お か げ | トップページ | リ ユ ー ス »

半 世 紀 前 に

先日、昨年の交通事故死の統計結果を、新聞の記事で読んだ。

あれれ?

いつもトップクラスの、我が「千葉」がないぞ?

と思っていたら、今日の読売新聞に、詳しく載っていた。

29面の「北総版」の記事によると、2009年の県内交通事故死者数が、51年ぶりに200人を下回り、47都道府県中7位という結果に。

ほほー!

して、その理由は?

と、読み進む。

記事によると、「道路交通法の改正で、交通マナーの意識が県民に定着したからではないか。」とのことだ。

具体的には、飲酒運転の厳罰化に、シートベルトの義務化。

成程。

改正以降、居酒屋さんに行くと、「送迎サービス」や「運転代行の一部負担します」などのポスターが、店内からトイレの中にまで貼ってある。

お酒を提供した側も罰せられるので、お店も必死なのだろう。

そのせいか、夜遅く車を走らせていると、ちっちゃなタクシーのような代行運転の車と、飲んで帰る人の自家用車がペアで走っているのを、必ず見かける。

シートベルトの取り締まりも、近所何箇所かで頻繁に行われている。

しかし我が家は、義務化以前から後部座席でもシートベルトをしていた。

JAFメイトの衝突実験の記事で、事故の恐ろしさと、シートベルトの有効性を何度も見て来たからだ。

そうはいっても、死角から不意にお巡りさんが出て来ると、ドキッとする。

が、誘導灯を振って、止まらずに行くよう指示され、ホッとする。

だが、私達がシートベルトをしているのを確認すると、いつも残念そうなお顔をされるので、ちょっと寂しい。

「よしっ!」と褒めつつ、笑顔で見送って欲しいものだ。

そうして、市民と警察が一体となって、我が千葉はなんと、シートベルト着用率が、全国平均96・6%のところ、97・8%に。

47都道府県の中で、唯一、2000年以降10年連続で交通事故死者数が減少してるらしい。

大変喜ばしいことだ。

全国的にも、交通事故で命を落とされる人が減っているとのこと。

この流れを止めてはいけないと、日々ハンドルを握る側としても、気持ちが引き締まる思いだ。

急がず、焦らず、「お先にどうぞ」の気持ちで。

と思いつつ、ちょっと強引に割り込んじゃったりして、反省。

千葉の車は、親切。

千葉の道は、安心して走れる。

なんて言われるよう、頑張るぞっ!

|

« 体 の お か げ | トップページ | リ ユ ー ス »

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半 世 紀 前 に:

« 体 の お か げ | トップページ | リ ユ ー ス »