« 失 念 の 代 償 | トップページ | 美しき エ ビ 一 族 »

カモン!グ ル テ ン

今晩何?

カレーライス。

二日目だから、熟成カレーともいう。

こう答えると、不満そうだ。

カレーうどんがいい。

仕方ないなと、食品庫を覗く。

あれ、素麺しかない。

カレー素麺でもいい?

・・・・・・・・・。

じゃ、打とう。

ということで、発作的に手打ちうどんを作ることになった。

家で一番大きなボールに、中力粉と塩と水を適当に入れ、まとめる。

生地が一つになったら、体重をかけてこねる。

うどん屋さんのように、厚手のビニールに入れて、踏むことも考えたが、とりあえず家族とリレーでこねていく。

どのくらいがこね上がりの目安だっけ?

学校の調理実習を思い出す。

が、「手打ちうどん」の時私は、「卵豆腐」担当だったので、頃合いが分からない。

もういいよね。

一同お腹が空いていたのもあって、待ちきれなくなり進めることに。

きれいにしたテーブルの上に打ち粉をして、麺棒で延ばす。

たっぷり粉を振って折りたたみ、包丁で等間隔に切っていく。

書くのは簡単だが、実際は大変。

打ち粉が足りなくて、折りたたんだ生地が一体化。

伸ばし直しをしたり、綿の太さがまちまちになったり、なかなかお鍋まで行けない。

そのうち生地のあちこちが乾燥し始め、ささくれ立ってくる。

さっきから麺を待ちながら煮立っている鍋君に、やっと投入。

茹でている間、カレーの残りに麺つゆを入れ、味を見ながら水を足し味を調整。

隠し味に砂糖を少し加え温まったら、水溶き片栗粉でとろみをつけて、出来上がり。

麺は数分ですぐに茹であがる。

ザルで湯を切り、丼に盛り付け、ダシを効かせたカレーをかけて出来上がり。

うーーーむ。

プロのシコシコとしたうどんとは程遠い、すいとんのような歯応えだが、初めてのことだし、よしとしよう。

次回はもっと、美味しく作りたい。

思えば調理実習で友人が打ったうどんは、こんなものではなかった。

もっと艶々もちもちしており、お店で出されるものと遜色ない美味しさだった。

あの味を、是非再現したい。

ということで、黄ばんだわら半紙のレシピを引っ張り出して、復習し始める。

あのとき先生に教えて頂いたこと、今も役に立たせて頂いてます。

有難うございます。

|

« 失 念 の 代 償 | トップページ | 美しき エ ビ 一 族 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カモン!グ ル テ ン:

» ふと [☆美香のブログ☆]
ウチのお母さんが言ったんだけど焼き鳥って一本80円〜200円くらいだよね?どれだけ手間賃とか人件費なんだろうね^^;食べ放題のお店とかも元をとるなんて無理らしいし;よくできてるなぁ〜 [続きを読む]

受信: 2009年12月 8日 (火) 14時04分

« 失 念 の 代 償 | トップページ | 美しき エ ビ 一 族 »