« 出会う喜び 待つ楽しみ  | トップページ | エ バ リ ー ・ ク イ ー ン  »

へップバーンの神話

とある化粧品のCMで、京美人がはんなりと呟く。

「何にもしてません。○モホ○○リン○○をつこうてるだけですぅ~。」

見る度、つっこむ。

それを、「してる」っていうんじゃ・・・。

と。

お美しい人は大抵、褒められる度、合言葉のように「何もしてないんですよ。」と答える。

本当でも嘘でもいい。

例え秘儀を教えてもらっても、「元」が違うし、たぶん実行できないだろうから。

以前化粧品で肌がかぶれ、美人皮膚科医さんにお化粧を禁止されて以来、気楽なスッピン生活をしている。

肌につけるものを極力控え、お風呂から上がったら、ハーブウォーターをはたく位か、乾燥してるときは更に精油が入ったマッサージオイルをつける程度にしている。

しかし、お肌の曲がり角をとっくに過ぎ、「このままで大丈夫だろうか?」と心配になる時もある。

かといって、いいお値段のエッセンシャルオイルや、栄養クリームを買って試す勇気もない。

肌に合わなかったら、無駄になってしまうからだ。

先日、なのはな生協で、ローズヒップのお試し化粧品を買った。

両親のルーツ、山形県の庄内で、20年以上無農薬、無化学肥料でハーブを作ってこられた、山澤清さんのローズヒップを使った、自然派コスメシリーズ。

石けん、化粧水、クリーム、美容液の4つ全てに、ローズヒップが使われていて、これで千円ならということで。

ローズヒップには、ビタミンCがレモンの20倍も入っており、他にもお肌にいいとされる成分がたくさん含まれているという。

お茶は飲んでいるが、お肌につけるのは初めてだ。

ローズヒップの効用に加え、購入を決めた最後のひと押しは、山澤さんご自身のお写真だ。

何とも人の良さそうなロマンスグレーのおじ様が、ハーブ畑をバックに微笑んでいる。

そのお肌が、とてもきれいなピンク色で、つやつやピカピカなのだ。

シワも、ないように見える。

山形の自然環境と、お暮らしぶりによるものか、それとも・・・。

山澤さんもこのコスメ、使ってるのかな・・・・?

もしそうだとしたら、効果を示すのに、すごい説得力だ。

届いたものを、早速つけてみる。

基礎化粧品というものを、数年ぶりにつけた。

おぉっ!

たちまち肌に吸収され、しっとりだ。

バラの香りも、心地良い。

見ると成分に、「ローズ油」とある。

ほほー、ということは、バラの親子丼ですな。

つけても荒れることはないし、お肌の調子は、とてもいい。

これは、続けられるかも。

と、毎晩ワクワクしながらお手入れしている。

生協のチラシを取っておいて、読み返していると、あることに気付く。

ん?

大体は、一単位の量が多い程、グラム当たりの単価が安くなる。

しかしこれは何故か、「お試し」の方がお得なのだ。

例えば「クリーム」は、30gで4,830円。

お試しは、10分の1の3gなので、単純計算で483円。

これだけでもう、「お試し」のほぼ半額分だ。

シリーズで使い続けるなら、正規のボトルで買うよりも、「お試し」を買い続ける選択もありか。

ところで、「お試し」で一番好きなのは、「石鹸」だ。

人の手で40分かけて練り上げ、30日間自然乾燥させて作るというそれは、ちょっとゴツゴツしているが、いかにも手作りという感じで、可愛いまんまるだ。

使うと優しい泡がたち、洗い上がりが突っ張らない。

そのあとつける化粧水やクリームが、スッと肌に馴染む感じだ。

化粧品もいいが、山澤さんの美肌っぷりも、一見の価値あり。

ぜひ、ご覧になってみて下さい。

「山澤清の有機ハーブ物語」

お問い合わせ先 株式会社オードリーインターナショナル        0120-800-897

|

« 出会う喜び 待つ楽しみ  | トップページ | エ バ リ ー ・ ク イ ー ン  »

美容・コスメ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へップバーンの神話:

» 主婦湿疹と洗剤 [主婦湿疹と洗剤]
アトピー [続きを読む]

受信: 2009年12月 8日 (火) 23時21分

« 出会う喜び 待つ楽しみ  | トップページ | エ バ リ ー ・ ク イ ー ン  »