« いますぐ たべたい | トップページ | 正しい走り方 »

貼 っ て く だ さ い

たまにスーパーに行った時は、必ず乳製品のコーナーを覗くようにしている。

それは、「サワークリーム」をチェックするため。

しかし買うのは、「レジにて30%引きにいたします」などのシールが貼ってある場合だけだ。

頻度にして、5回に1回位か。

乳製品のとり過ぎが自然に抑制され、丁度良いと思う。

見つけると買って帰り、いつも同じパイを焼く。

マドモアゼルいくこさんのご本「秘密のケーキづくり」にある、「ヨーアリパイ」だ。

缶詰の洋梨をスライスして、サワークリームと共に焼きこんだ、優しいパイ。

しかしこのところ、材料の洋梨缶詰がスーパーの棚から消えてしまっている。

ラ・フランスの缶詰はあるのだが、1缶の量が控えめで、値段も高い。

今回、生の洋梨があったので、それを使ってみた。

以下、レシピを書かせて頂く。

シンプルながら上品な焼きあがりで、お客様にお出ししたら、「レシピ教えて」と必ず言われること請け合いだ。

ヨーアリパイ 直径22㎝のパイ皿1枚分

材料:

パイ生地 小麦粉100g バター70g 冷水30cc

フィリング 洋梨 大なら1個 小なら2個  白ワイン少々 

       サワークリーム200cc 砂糖50g 卵1個

まず、パイ生地を作って、パイ皿に敷きこむ。

小麦粉の中でバターをスケッパーなどで小豆粒大になるまで刻む。

冷水を少しづつ、生地がまとまるまで加える。

半分に切っては重ねてを数回繰り返し、ラップに包んで30分程冷蔵庫で休ませる。

生地が落ち着いたところで、麺棒で延ばし、パイ皿に敷いておく。

フィリング

洋梨を縦四つ切にし皮をむき、薄くスライスして白ワインを振っておく。

サワークリーム、砂糖、卵をボールで良く混ぜる。

仕上げ

サワークリームを1/3の量、パイ生地を敷いた上に流し、スライスした洋梨を輪を書くように並べる。

上から残りのフィリングかけ、180度のオーブンで約40分焼く。

こんがりと焼き色がついたら、出来上がり。

缶詰を使うなら、砂糖の量を30gに減らすだけで、あとは同じ。

冷凍のパイシートを使えば本当に簡単だが、マーガリンが使われていると「トランス脂肪酸」を食べることになるので、市販されているか定かでないが、バターを使ったものにした方がいい。

ぜひ、お試しください。

 

|

« いますぐ たべたい | トップページ | 正しい走り方 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貼 っ て く だ さ い:

« いますぐ たべたい | トップページ | 正しい走り方 »