« 酔ったりしない | トップページ | か  く  れ  ん  ぼ »

地を這う声で

家族の膨張が止まらない。

先日お祝い事があって、久しぶりに礼服を着た家族。

帰ってくるなりズボンを脱ぎすて、「直さなきゃっ!」と叫ぶ。

かなり苦しかったのだろう。

そのまま「ぼよよぉ~ん」とソファに倒れ込み、しばらく動かない。

この頃クリーニング屋さんで、「お直し」のポスターをよく見る。

それを話すと、どのくらいまでなら、大きくできるのかな?

と、真剣に尋ねる。

プロの技を駆使すれば、出来ないことはないと思う。

が、「お直し」の範囲を超え、もはや「お洋服のリフォーム」になってしまうかも知れなが。

それにしても・・・。

と、溜息をつく。

同じ洋服を買い替えるのでも、痩せてというのと、太ってというのでは、気持ちが天地程違う。

ましてや、一般的に礼服は、キチンとしているだけに、それなりのお値段だ。

しかし、痩せたのなら、いくらケチな私でも、ワクワクしながらお店について行く。

が、ウエストだけが異様にせり出したというさみしい事情では、ときめきは絶対零度を通り越して、遙かマイナスだ。

もったいなくて、新しいのを買ってあげる気になど、到底なれない。

リフォームって、どのくらいするんだろう・・・・・?

考えれば、考える程、家族のお腹が憎たらしくなる。

しばらく一人でプルプルしてから、背中を向けたまま言い渡す。

自分のお小遣いで、直してね。

|

« 酔ったりしない | トップページ | か  く  れ  ん  ぼ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地を這う声で:

« 酔ったりしない | トップページ | か  く  れ  ん  ぼ »