« セ レ モ ニ ー | トップページ | 木下工務店カップ »

実♪  見♪   味♪

家族が、ご近所の栗林で、栗拾いをさせてもらってきた。

はい、収穫。

膨らんだスーパーの袋を受け取ると、ズッシリ重く、思わずよろける。

おぉ!でかしたっ!

早速茹でて、食べる。

食べたいだけ、包丁で二つに割り、ひたすらスプーンでほじくる。

ほっくり甘い身が、口の中でくずれ、とけていく。

栗だーー。

と、うっとりしながら、更にほじくる。

気付くと、家族の分もと割った栗を、一人で全部食べてしまう。

夕食を食べれなくなってしまった。

あ、半分生で取っておけばよかったな。

食べてから、思いつく。

母に持っていけば、栗ムキ専用の道具「くりくり坊や」で剥いてくれる。

それで、栗ご飯作りたかったなー。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

庭に埋めた生ごみの穴から、にょきにょきとツルが伸びた。

また、かぼちゃが出来るのかな?

ムフフとほくそ笑む。

ある日、ツルの途中に何かがぶら下がっているのに気付いた。

あ、夕顔だったのかー。

子供さんの太もも位の大きさに、育っている。

山形の親戚が送ってくれたものだ。

うわ~、また食べられるのかー。と、嬉しくなる。

ん?

視界の端に、何かある?

顔を窓ガラスに密着させて、覗きこむ。

ど、ど~~ん!

と、迫力いっぱいで、もうひとつぶら下がっている。

うわっ!!こっちのすごっ!

いつも親戚が送ってくれる状態にまで、成長している。

ところで、夕顔ってどのタイミングで収穫すればいいのかな?

食べ頃になると、自分から落ちてくるとか?

母に、確認する。

この位と両手でイメージを作ると、「その位ならもう食べれるよ」。

落ちて来るまで待たなくていいの?

落ちるときは、腐った時。

あ・・・そうですか。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これまた山形から、コクワが送られてきた。

わーい。

ご存じだろうか。

ドリカムの「晴れたらいいね」の歌詞に、「コクワの実 またとってねぇぇ~♪」のコクワだ。

大きさは、親指の第一関節位。

毛のない、プチキウイだ。

少し柔らかくなるまで待ち、家族など皮ごと食べてしまうが、私は種なしブドウを食べるように中身だけ食す。

あぁ、今年も美味しいなー!

こんもり盛られたコクワの実を、次々手にする。

気づいたら、残りわずかにまで、減っている。

と、痛ててて・・・・舌が溶けたー。

たんぱく質分解酵素が含まれているところまで、キウイと同じだ。

毎年同じ失敗を繰り返している。

有難や、自然。

今年も秋を、ありがとう。

|

« セ レ モ ニ ー | トップページ | 木下工務店カップ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実♪  見♪   味♪:

« セ レ モ ニ ー | トップページ | 木下工務店カップ »