« い  い  訳 | トップページ | いたれりつくせり »

ぴっちぴち

そろそろ、替えた方が・・・・。

栗色ウエーブを腰まで垂らしたお姉さんが、膝まづいて言う。

つられてしゃがみ込み、「ローテーションでは、凌げませんか?」と、食い下がる。

今なら、サービス出来ますよ。

お客様、よく来て下さるので・・・・。

美人には、からきし弱い私。

つい、その気になってしまう。

お客様には、こちらがお勧めですが、静かなのがお好きですか?

静かさも大事ですが、柔らかさを優先したいです。

あ、エコも考慮して。

それでしたら・・・・。

と、考え込む美女。

程なく、予算と性能を考慮して、彼にピッタリなクツを選んでくれた。

スタートして、軽くブレーキを踏む。

キッ!と、一瞬前のめりになる。

ほー、よく効くなー。

ケチって、前2本だけを交換してもらったのだが、ビフォー、アフターで全然違う。

今まで知らず知らず、制動距離が伸びていたに違いない。

おぉ、怖。

交換してもらって、よかった。

と思いつつ、後ろ2本が気になる。

いつも、全部一度に交換していたからなー。

行きつけのGSのお兄さんや、お姉さんは、すんごく記憶力がいい。

前乗っていた車種や、乗り換えた理由、時期まで、覚えていてくれる。

ディーラーさんと合わせて、車のドクターが2人いるみたいだ。

が、やはりGSの方はスバルさんよりも、「早め」傾向が強い。

御商売だから当たり前だろう。

だから、ご意見には素直に耳を傾けつつ、スバルさんにも相談するようにしている。

ところで、大分前に聞いた、一番新鮮なタイヤを履けるのは、GSだというのは今も当てはまるのか。

出来たてピチピチはGSなどから売られ始め、やがてカー用品店などで安く売られるようになるという。

タイヤの鮮度なんか、どうでもいいじゃん。

などと思っていたが、やはりゴムなので、劣化する。

美人のお姉さんも、細い指をススで真っ黒にしながら、「2008年のなんですがね」と、つつぅ~とタイヤを撫で、製造時期を気にしているようだったし。

少々高くても、こんな風に信頼できる人に相談に乗ってもらいながら決めたいと、最近は思う。

というか、安いところを探してあちこち行くのが、面倒なお年頃になったということなのかもしれないが。

スッとお姉さんが差し出した名刺の裏には、残りのタイヤも、今日と同じ条件で交換すると書いてくれてある。

美人なだけでなく、御商売上手だ。

後ろがスポーツタイヤのままで硬いので、乗り心地がちぐはぐになる恐れがありますよ。

最後にお兄さんに言われた言葉を気にしつつ、今日もハンドルを握る。

|

« い  い  訳 | トップページ | いたれりつくせり »

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぴっちぴち:

« い  い  訳 | トップページ | いたれりつくせり »