« わんこ うな丼 | トップページ | ビューティー ペアー »

つつぅ~~

この場所は、初めてだ。

膝の裏を、ブヨに刺されたらしい。

気づいたらかさぶたになっていたので、無意識のうちに掻きこわしてしまったと思われる。

しかし、意識がはっきりしているときは、さほどかゆみを感じない。

膝の裏だから見にくい。

どんなになってるのかな?と、手鏡を使って映し出して、心の中で「ぎゃっ!!」と悲鳴をあげてしまった。

だって、水ぶくれの真ん中にかさぶた。

それがまるで、「目」のようだったから。

最初、「人面瘡」が出来たかと思って、かなり焦った。

人の体に、顔のようなできものが出来て、しゃべりだす(?)「人面瘡」。

少女マンガ雑誌「なかよし」で読んだ、高階良子さんの「血まみれ観音」の恐ろしさが、蘇ってきた。

自分の体にできたものだから、怖くっても逃げられない。

手鏡を放り出して、飛び退こうとして、気づいた。

あのときの主人公の少女の気持ちに。

恐る恐る、もう一度見る。

ひざ裏の柔らかい部分を中心に、周囲が真っ赤に腫れて、熱を持っている。

その中心部が落ちくぼみ、水ぶくれプラスかさぶた。

そこでようやく、「ブヨ」が犯人ではないかと気付いた。

久しぶりなので忘れていたが、刺されると私は、強烈な症状が出る。

刺し口を中心に半径10㎝にもわたり腫れた皮膚は、熱をもってカチンカチンに硬くなる。

しかし今回は場所柄に加え、正座生活だからか、それ程硬くならない。

その代わり、折り曲げたとき圧迫され、腫れた部分が押し広げられているようで、日を追うごとに赤面積が大きくなってきている。

あらら、毒が広がっちゃった。

水ぶくれも絞られるので、おつゆが絶え間なく滴り落ちる。

悪いものを出してるんだから、「傷パワーパッド」で塞いじゃ駄目だし・・・。

仕方なく、日に何度も絆創膏を貼り替えてしのぐが、「自分の体、大丈夫かな?」と弱気になってくる。

血や膿みが混じって、お風呂に入るのも諦めなくてはならない日も、あったほどだ。

恐るべし、ブヨ。

今度近づいてきたら、返り討ちにしてやると、決意する。

ところで相手は、どんな姿してるんだっけ?

家族に聞くと、「ハエのちっちゃいみたいな・・・・」などと曖昧な答え。

ネットで見ても、ハッキリとした画像が見つけられなかった。

それ以来、ハエっぽい虫が近づいてきたら、パンパンッと柏手。

私に近づくと

ケガじゃ済まないよ!

|

« わんこ うな丼 | トップページ | ビューティー ペアー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つつぅ~~:

« わんこ うな丼 | トップページ | ビューティー ペアー »