« It’s  a   sin | トップページ | つつぅ~~ »

わんこ うな丼

母が、鰻に凝っている。

鰻願亭に魅了されたのか。

先日、お店の関係者を捕まえ、しつこく質問。

鰻願亭のタレの作り方を、無理やり聞き出していた。

分量は、秘密とのことだが、使っている材料は、みりん、醤油に、最近はお砂糖も少量加えているらしいとのこと。

使っている調味料は、どこのスーパーでも売っている普通のものと聞き、俄然張り切る母。

で?まず何をするの?と、矢継ぎ早に尋ねる。

最初は、みりんの煮切り。

鍋にみりんを入れ、沸騰させる。

火をつけ、アルコールを飛ばす。

そこに醤油と砂糖を加え、煮詰める。

という、母の勢いとは裏腹に、出て来た情報はごくシンプルだった。

それでも満足したのか、しきりに頷いている。

数日後、母から電話が。

鰻取りにおいで。

おぉ。

行くと、小振りのかば焼きが、山になっている。

こんなに、どうしたの?!

と聞くと、仲の良いお魚屋さんに、規格外れの白焼きを、安く分けてもらったとのこと。

タレは、自分で作ってみたのよ。

と、自慢げだ。

ということでその夜は、各自が食べたいだけうな丼をお代わりするという、我が家始まって以来の大盤振る舞いが実現。

母のタレは、自信作だけあり、鰻願亭には及ばないが、なかなかの美味に仕上がっている。

よって、「美味しいねぇー!!」の声が途切れることなく、皆大喜びだった。

ご馳走様でした。

思いもかけず、鰻を堪能できたのは、鰻願亭さんのお陰と言っていい。

また、近々伺わせて頂きます。

|

« It’s  a   sin | トップページ | つつぅ~~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わんこ うな丼:

« It’s  a   sin | トップページ | つつぅ~~ »