« いつもと違う日曜日 | トップページ | 君 に 情 熱 を »

タイフ~ン キッシュ

なのはな生協で購入して、常備していた冷凍パイシートが、製造中止になって久しい。

食べたい時に気軽に、お店で買うようなパイに焼き上がったのに、残念だ。

台風で家に閉じ込められたことだし、きょうは久々にパイを手作りしようと思い立つ。

実は、数日前に本屋さんでキッシュのご本を見てから、ずっと食べたかったのだ。

幸い、バターも小麦粉もある。

パイシートがあるときは、しょっちゅう作っていた、「ほうれんそうと玄米のチーズパイ」を作ろう。

玄米もほうれんそうもないが、5分搗き米の残りご飯と、野菜やキノコを適当に入れればいいや。

レシピは、このご本を参考にさせていただいた。

自然派おやつ

直径20㎝のパイ皿一枚分

:::練りパイ生地:::

バター50g 小麦粉100g 塩2g 冷水60cc

大きめのボールに小麦粉とバターを入れ、手でさらさらの状態に混ぜる。

そこに水と塩を加え混ぜる。

ラップを大きめに切って広げ、生地を乗せ四角に形作り、スケッパーなどで半分に切って重ねる。

それを8回繰り返し、生地がなめらかになったら、ラップに包んで冷蔵庫で30分ねかせる。

ラップの中心に生地を乗せたら、もう一枚同じ大きさに切ったラップを上からかぶせて、麺棒でパイ皿よりも大きめにのばし、敷き込む。

ラップで挟むと、打ち粉も不要。台も汚れない。

:::フィリング:::

硬めに炊いた玄米 茶碗2杯  塩小さじ1/4  醤油大さじ1

上記の材料全てを混ぜて、ご飯に下味をつけておく。

玉ねぎ 中1個  ベーコン1枚  油小さじ1 ほうれんそう1/4束 しめじか、まいたけ1/3パック

卵1個 プレーンヨーグルト又は牛乳50cc シュレッドチーズ 100g

玉ねぎはみじん切り、ベーコンは短冊切りにし、分量の油でいためる。

そこにざく切りにしたほうれんそうと、小分けにしたキノコを加え、しんなりとするまで炒める。

卵、ヨーグルトをよく混ぜておく。

パイ皿に敷いた生地の上に、ご飯の半量をひろげ、炒めた野菜の半量をのせ、チーズの半量ものせる。

ご飯、野菜、チーズの順に、残りものせ、溶き卵液を流しかける。

200℃のオーブンで約20分焼く。

今回は、オーブンでなく、グリルで焼いてみた。

リンナイ デリシア グリレ のグリルは広いので、パイレックス製の外径23センチパイ皿なら入る。

ただし上火が近すぎるので、ホイルをかぶせ(下強火 上弱火)で12分、こんがり焼き上がった。

ホイルをかぶせても、パイ皿よりも上に飛び出した生地は、真っ黒になってしまったので、切り落とした。

この点だけ、ご注意だ。

今回ヨーグルトなどを、豆乳に代えても美味しかった。

焼き立てを食卓で切り分けて食べる。

お、お、おいしーっ!!

五臓六腑にしみわたる、久々の美味しさ。

家族もパクパク。

残りは、午後のお茶の時間にたいらげた。

満腹のお腹をさすりながら、先日の健康診断の結果を開封する。

コ、コレステロールが・・・・。

暫らく、パイはお預けだ。

|

« いつもと違う日曜日 | トップページ | 君 に 情 熱 を »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイフ~ン キッシュ:

« いつもと違う日曜日 | トップページ | 君 に 情 熱 を »