« KY | トップページ | 陽気な 脳天気 »

天    秤

エディー・バウアー アウトレット店でもらった割引券が、いつまでも財布の中に残っている。

それも、3枚も。

使用期限がどんどん迫っているので、焦る。

使うつもりで、何度も訪れた。

が、アウトレット店は太っ腹。

正規の値段から値引きしたアウトレット価格から、条件付きで更に安くしてくれる。

割引券などなくても、いつも、「3枚買うと、1000円引き」。

「5枚買うと、3000円引き」

「期間限定、ボトムス、値札より20%引き」

などのセールをやっている。

行くと、あれもこれもと手に取って、レジに行く。

これを使いたんですが。と割引券を見せる。

お店の人は、条件をクリアすると適用される割引と、割引券を使用した場合とどちらがお得かを電卓で計算してくれる。

結果はいつも、割引券を使わない方がお得な状況になっている。

よって、財布の中に券が残ったままお店を後にすることの、くり返しだ。

今日こそは、余計なものに目をくれず、目的のものだけを割引券を使って買うぞ!

という意気込で乗り込むのだが、毎度目移りして初志貫徹できず、すごすごと帰る。

期限直前、崖っぷち。

今日を逃すと後がないと、鼻息も荒く、目はギラギラ。

お店の人は、さぞ怖かったろう。

ところで、ちょくちょく通ううちに、お気に入りの店員さんが出来た。

出しゃばらず、優しくて、内気な私でも、あれこれ話しやすいお姉さん。

ラッキーなことに、その店員さんがいる日だった。

お姉さんの方も、「山のように試着するが、いつも少ししか買わないお客さん」として覚えているのだろう。

「どうぞご自由に」とのニュアンスが含まれた笑顔を向けてくれる。

欲しいものだらけで、脂汗を垂らしながらの苦渋の決断で、やっと3点に絞る。

今日も3点で1000円、5点で3000円引きだ。

レジで対応してくれたお姉さんがすかさず、「あと2点で3000円引きになりますが、Tシャツなどよかったら・・・」と勧めてくれる。

いつもなら、2枚で2900円のものなどを、サッと選んできてしまうが、今日はグッとこらえ、「いえ、いいです」と断る。

そして、お姉さんが優しいのをいいことに、厚かましいお願いをする。

あの・・・。3点バラバラで会計してもいいですか?

割引券を使いたいので・・・。

どうぞ、どうぞ!

満面の笑みに、救われる。

目出度く3枚とも使い切り、ここ数カ月心に引っかかっていたものがなくなり、スッキリ。

いいものが、うんと安く買えた。

それにしても、本当なら有難い割引券なのに、こんなに苦労するとは。

考えてみると、持ってなかったらこんなに通うこともなかった。

むむ。

やられたわい。

でも、エディー・バウアーになら、貢いでもいいか。

|

« KY | トップページ | 陽気な 脳天気 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天    秤:

« KY | トップページ | 陽気な 脳天気 »