« あるけど みえない | トップページ | エンゲル係数 »

スポットライト

今日は、母の日。

だったのね、と、買い物に行って気づいた。

母へのカーネーションは、新型インフルエンザになってしまった方々が入院している、成田赤十字病院のすぐ側のお花屋さんに予約してある。

買い物に行かなければ、すっかり忘れるところだった。

あぶない、あぶない。

母は、昔から紫が好きだ。

なので、毎年パープル系のカーネーションを加えてもらう。

この花屋さんの生花は大変持ちが良く、しかもお値段が驚くほど良心的だ。

こんにちはー。

と入っていくと、巻き毛のかわいいワンちゃんが奥からやってくる。

手が離せない御主人が来るまで、接待してくれるのだ。

結構大きいので、頭は私の下腹辺りか。

最初は、その迫力に、後ずさりしたものだ。

が、吠えるでもなく、じっと側で見上げるだけだと分かり、今では来てくれると、嬉しい程だ。

種類は分からないが、由緒ある血筋特有の気品がある。

もっと頻繁に通って仲良くなりたいが、ここぞというときだけ利用させてもらっているので、そこまで至らず、残念だ。

母の日の仕事を、したことがある。

「日比谷花壇」さんの、下請け会社で働いていたのだ。

容赦ない忙しさに、あまり機敏でない私はついて行くのにやっと。

よく先輩に「朝ごはんちゃんと食べて来たの?!」と叱られたものだ。

他にも、「紀文」のおせちの箱詰めのお仕事もさせてもらった。

大体どこでも流れ作業なので、私のように鈍い人が全体の流れを乱すと、かなり迷惑になってしまい、申し訳ないことしたり。

その苦労を経験した上で見ると、「ドモホルンリンクル」の工場CMに、違和感を感じてしょうがない。

目にする度に、本当の現場はあんなものじゃない。という言葉を、心の中で呟いてしまうのだ。

蓋を大事そうにそっと閉じて、そろりそろりと運ぶ。

そんなこと実際にしていたら、「なにグズグズやってんだっ!!」と怒号が飛んでくる。

バンッ!と蓋をして、ジャッ!とテープで封をし、ボンッ!と投げる。

別に中が壊れるわけじゃなし、それでいいではないか。

穏やかにやっていたんじゃ、世の中回っていかないのだ。

あれ?

今日は母の日なのに、なぜ裏方話になってしまったのか。

そう、母というものは、家族を内側から支える裏方役を、毎日やっている。

この日をきっかけに感謝し、日頃の苦労を少しでも軽くしてあげよう。

おあとがよろしいようで。

|

« あるけど みえない | トップページ | エンゲル係数 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポットライト:

« あるけど みえない | トップページ | エンゲル係数 »