« あなたの街でも | トップページ | ゴンベイ's »

どこもかしこも

仕事場に行くと、ドアが開くなり「日本優勝!!」との声に出迎えられ、胆をつぶす。

生協のお兄さんも、大変嬉しそうに、活躍した選手の名前を挙げて褒めちぎっている。

では号外が配られ、テレビでも大騒ぎだ。

スポーツに興味がなく、ドンパチ盛り上がってる人達を見ると、逆に冷めるタチの私だが、今回は違う。

WBCとは、アメリカがアメリカのためだけに開く、「野球の本場はアメリカだ!」を世界に知らしめるための大会と聞く。

それが、2年続けて我日本がいいとこ取り。

テレビの解説でも、韓国が相手だったからこそと、ライバル韓国を称えるコメントは多いが、アメリカの「ア」の字も出ない。

なんと、痛烈で爽快なことか。

嬉しくて嬉しくて、一緒になってはしゃいでしまう。

しかし、こうなってくると心配なのは、大リーグからの「引き抜き」だ。

プロ野球は全くと言っていい程観ないが、国内試合の活気がなくなるのは、やはり寂しい。

報酬の桁が違うので、選手があちらを選ぶことは仕方がない。

もちろん、収入だけの問題ではあるまいが。

しかし、待てよ。

今回の結果をみて、いい選手がどんどん海外に行ってしまっても、日本のプロ野球は、大丈夫なのではないかという気がしてきた。

日本では年代に関係なく、野球は、サッカーと人気を二分するスポーツだ。

少年野球チームは、どの地域でも活発に活動しているし、野球部のない学校は、無いと言っていい程である。

この層の厚みがあれば、表舞台で活躍している選手が去っても、すぐに控えていた選手達が盛り返してくれるはずだ。

日本からの花形スターが大リーグで鍛えてもらっている間に、国内では新たなスターが開花し続ける。

そうして、日本の野球はどんどん進化していくのではないか。

などと、もの知らずな素人は、妄想をふくらませる。

それにしても、こんなに気持ちいいことは、そうない。

達に、感謝、感謝である。

から、優勝のお祝いを申し上げます。

|

« あなたの街でも | トップページ | ゴンベイ's »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこもかしこも:

« あなたの街でも | トップページ | ゴンベイ's »