« おおきな のっぽの | トップページ | 訳ありスイッチ »

未完の宇宙人

家族行きつけの1000円カット店に行った。

いと、5・6人の人が順番待ちをしているのだが、1人しかいない。

ラッキー!と、席に着いた。

もうお馴染かもしれぬが、この近辺では成田駅前に初店舗が出店。

以後、あちこちに同様店がオープンし、どこも賑わっている。

最初の頃は、男性と子供さんが多かったが、この頃は女性の数も随分増えたように感じる。

こちらでのシステムは、こうだ。

1000円を販売機に入れると、カードが出てくる。

数字の書かれた椅子に、先着順に座り、順番を待つ。

2~3人いる美容師さんの手が空いた順に、先頭の人からカードを受け取り、カットしてくれるのだ。

最初の頃、遠巻きに眺めているだけだった。

だって、お値段が安すぎて心配だったから。

、知人がお嬢さんを連れていき、その腕前を自分で確認できたので、安心して家族を行かせるようになった。

「どういうふうにしますか?」と聞いてくれ、カットが始まる。

はほとんど濡らさず、手際よくハサミを動かして、形を作っていく。

前髪や、もみあげの具合などをその都度打ち合わせ、細部を整えたら出来上がり。

ほほー。お値段の割には、いい感じですな。と感心する。

った毛をよけるケープを外して終わりかな?と思ったが、肩や首にカットした毛が結構残っている。

まさか、そのまんまじゃないよね?

でも、1000円だし・・・。

などと心配していたら、鏡の横にあるロッカーの扉を開ける。

から掃除機の蛇腹ホースをびろ~んと引っぱり出し、スイッチを入れる。

たりの優しいノズルのついた先で肩や首をサッサと撫で、残り毛を吸っていく。

おぉ

の毛は、化粧ブラシで軽く撫でて落とし、ハイ、オシマイ。

なんとも合理的で、感心してしまった。

それが面白くて、家族が「行く」というと、ついて行く。

付き添いの人用」の椅子に座って、持ってきた本を読みつつ、その場の雰囲気を味わうのだ。

冒頭のように、先客がお一人だと、家族がやってもらってお店を出るまでにかかる時間は、20分ぐらいか。

ゆったりとした気持ちで本を読んでいると、先程から途切れずにしている男性のお客さんの声の調子が変わって来た。

最初おしゃべり好きの、はきはきしたおじ様だという印象だったが、声が尖って来たのだ。

に集中できないほど、声が大きくなる。

どうやら、希望通りの仕上がりにならず、不服そうだ。

、どうするんだろう?と心配になる。

担当は若い男性美容師さん。

お客さんのあしらいに、慣れているようには見えない。

興奮したお客さんは、同じ言葉を繰り返す。

三角にしないでよって、何度も言ったじゃないか!」

三角って、どこが?

きこむわけにもいかず考えるが、浮かばない。

三角似合わないし、宇宙人みたいになるから絶対に嫌なんだよ!」

、宇宙人?!三角だと、宇宙人になちゃうんだー。

益々分からなくなる。

おじ様の怒りは収まらず、気づいたら、予定の時間を大幅に過ぎてしまっている。

担当のおにいさんの対応が、素人の私から見てもうまいとは言えない。

ひたすら謝ってしまった方がよさそうなのに、、自分の主張を引っ込めず、言い返してしまっている。

の美容師さんがとりなしてくれてもよさそうだが、残りのスタッフは、若い女性でそれは難しそうだ。

やがて、渋々謝罪の言葉を口にし出したお兄さんに怒りが収まり始めたのか、「別に、やり直してくれって言ってるんじゃないけどよー。」と、トーンが和らいできた。

おぉ、終焉に向かっているぞ。とホッとする。

仕上げに入る頃、あんなに怒っていたのが嘘のように、隣の女性スタッフさんに機嫌よく話しかけるおじ様。

店内にいる全員が、心底ほっとした。

おじ様がお店を出る時、三角の手がかりを探そうと必死に見たが、分からなかった。

三角」にしなかったんだから、当たり前か。

家族の番が来た。

まずいことに、お兄さんが担当だ。

い値段で、手際よくがウリなのに、長々といちゃもんをつけていたおじ様にも非があることを匂わせ、お兄さんを慰めたものか迷ったが、何事もなかったかのようにする。

一通りカットが済み、「このぐらいでいいですか?」と家族に聞くお兄さん。

そっと覗きこんで、ずっこけた。

家族の頭頂部が、正に「三角」になっている。

全体的に、もう少し短くしてください。」と冷静にお願いする家族が笑える。

成程、お兄さんのカット癖なのかも。と、思った。

の上から頭頂部にかけてが長めで、全体の形が、イカのエンペラのような感じになっているのだ。

宇宙人かぁ。

おじ様いいとこ突いてるかも。

|

« おおきな のっぽの | トップページ | 訳ありスイッチ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未完の宇宙人:

» 「1000円カットは不衛生」は業界圧力? [情報と意見交換の場]
理容・美容店に洗髪設備の設置を義務づける条例改正案を福島県が2月県議会に提出し、 [続きを読む]

受信: 2009年3月10日 (火) 05時05分

« おおきな のっぽの | トップページ | 訳ありスイッチ »