« 訳ありスイッチ | トップページ | 緊 縛 の 跡 »

変出る と GLAYテル

不器用な上に、ものぐさだ。

一応女性なのだが、おしゃれにあまり興味がない。

よって、いつもキマっていない。

るものに関しては、人様が見苦しくない程度に整えているつもりだ。

、アレルギーでお化粧はできないし(たとえ出来ても面倒だからしないし)。

女性の命」とも表現される髪も、成り行き任せだ。

外出したとき、ビシッとスーツで決め、メイクや髪型を美しく整えている方を見ると、心の底から尊敬する。

~~。綺麗だな~!!と、男性目線で見とれてしまう。

うまでもないが、おしゃれとは、全体で表現する妙技だ。

、髪、顔の3つが、TPOに合って、なお且つバランスが取れていないと、美しく見えない。

たとえきちんとした服装をしても、髪が乱れていたり、メイクが半端だったりと、どれか一つが欠けても、「おしゃれ」には見えない。

などと、自分を棚に上げて、言いたい放題。

体質でメイクがだめなら、せめて髪型だけでも気を使えばよさそうだが、一時気合いが入ることはあっても、長続きしないし、技術もない。

友人の結婚式に出席するために、美容院へ行った。

めて、髪型に加え、メイクもお願いした。

は、自然に内巻きになるようにと、毛先だけゆるいパーマをかけてくれた。

メイクは、出来るだけナチュラルにとお願いしたが、妙に迫力のある仕上がり。

が元だから、仕方ないが。

から数週間後、かの美容院に髪を切りに行った。

お店に入るなり、先日担当してくれた美容師さんが、ガックリしている。

開口一番、「どんだけものぐさか、よーく分かった!」と嘆く。

洗髪後に、毛先を伸ばしながら、ドライヤーを当てればいいだけなのに、それすらせず、自然乾燥。

あちこちに跳ねた毛先を見て、自分の提案と技術を踏みにじられた気がしたのだと思う。

自身は、「ソバージュみたい」と、密に気に入っていたのだが。

以後、美容院での注文には、「手のかからない髪型」というワードが必ず含まれている。

ロングだと、邪魔なら結べるし、美容院へ行く頻度も減るし。

、伸ばしっぱなしにしていた時期がある。

武田鉄矢。

さんと言われて、ガ~ン。

じゃ、前髪をカットして、下ろそう。

しばらくして、目にかかる位に伸びた前髪を切りに行きたいのに、美容院代を節約するため、ヘアバンドで上げていた。

内田裕也。

さんであることに、テレビを見ていて、自分で気づいた。

観念して美容院に行く。

その頃流行っていたボブの代表、安田成美さんみたいにして下さい。

満足して帰ってきたら、安田成美さんというより、奥さまの樹木希林さん寄りであることに気づいて、愕然とした。

い返せばそれ以降、美容院に自然体で行けるようになった。

イメチェンなどと過度に期待しすぎて、その通りになることは、まずない。

自分が思うより、人は他人のことなど気にしていない。

ある日会ったら、モヒカンか坊主になっていた。

のインパクトがない限り、印象を変えることは難しいと悟ったというか、開き直ったのだ。

先日久しぶりにテレビで、GLAYさん達を見た。

、私、テルさんじゃん。

ちょっと、嬉しかった。

|

« 訳ありスイッチ | トップページ | 緊 縛 の 跡 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変出る と GLAYテル:

« 訳ありスイッチ | トップページ | 緊 縛 の 跡 »