« 変出る と GLAYテル | トップページ | しっぺがえし »

緊 縛 の 跡

家族の資格試験が無事に済み、久しぶりの開放感を味わえる!

思ったが、いま一つスッキリしない日々だ。

勉強している人がいるのに、自分ばかり楽しいことしちゃいけないと自制し始めて、数か月。

すっかり自縛癖がついてしまったようで、今だに遠慮し続けている。

あれもしよう、これもやりたいと、ノートにリストまで作ったのに、実行する気が起きず、未だやらずじまいだ。

変わらず、テレビを見るときはヘッドフォンをしているし、遊びのために外出する事も控えている。

両方とも自分の中でウェイトが大きい方ではないので、たいして苦ではない。

しかし、だ。

なんの気兼ねもなくやっていた頃が、なんかすごく昔のことのように感じる。

どうしちゃったんだろう?

そうだ!

、思うきっかけは、ゴム口のきつい靴下を脱いだ時に得た。

足首に残っている、ゴムのしましま。

自らぐるぐると縛った心は、縛りがとけても、まだ元に戻っていないのだ。

るのには、もう少し時間がかかりそうな。

思いつつ、タコ糸で巻かれた、贈答用のハムが浮かんだ。

ついでに、亀甲縛りも・・・・。

想像力まで萎縮しているらしい。

の向くままノートに書いたことは、気持ちが芯からスッキリしたら、実行しよう。

気持ちを鼓舞するため、改めて読み返す。

かなる時空の中で夢の浮橋スペシャル」をプレイ。

エディーバウアーのバッグを買う。

美容院に行く。

日本ばら園で、イングリッシュローズの福袋を注文する。

・・・・・。

んでいて、情けなくなる程、煩悩のありったけが書き連ねてあり、逆に落ち込む。

最後に、「寄付をする」があるのが、せめてもの救いだ。

・・・・・・・。

・・・・・・・・・・。

もうしばらく、縛られてた方がいいかもしれない。

|

« 変出る と GLAYテル | トップページ | しっぺがえし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊 縛 の 跡:

« 変出る と GLAYテル | トップページ | しっぺがえし »