« 耳にいたし 心にやまし | トップページ | あなたの街でも »

秘 薬 と 秘 策

これ、なんだろう?

の奥から出て来た、白いポリタンク。

ラベルを見て、思い出した。

数年前に、なのはな生協さんが仲介してくれた、シロアリ駆除業者さんが置いて行ってくれた、木酢液だ。

害虫駆除に使われる薬剤は農薬と同じで、虫だけでなく人体にも有害に作用する。

実家が普通の業者さんにやってもらったとき、遊びに行って大変臭いがきつくて、苦しかった。

毎日過ごす自分の家でやったら、どうなってしまうのかと、大変心配していた。

しかし、さすが、なのはな生協さんのお勧めする業者さんは、自然からのものを使ってくれるので、安心してお願いできた。

具体的には、床下などはヒノキから抽出した成分のものを散布し、外回りは木酢液を撒いてくれる。

わった後、具合の悪くなるどころか、家中ほのかにヒノキの香りがして、癒された程だ。

ったから置いていきますね。」

めて散布すれば虫を寄せ付けないし、植物にもいいと教えてくれて、木酢液が入った容器を残してお帰りになった。

しかし当時、三浦グリーンビジネスさんから極上の木酢液を買い置きしたものがあったので、すぐには手をつけないでいるうちに、しまい込んでしまったのだ。

その頃、木酢液も、焼成の温度が足りないと、ダイオキシンが含まれたり、不純物の混じった粗悪品も流通していると聞き、用心していた。

業者さんのは、10ℓ程の容量タンクだろうか。

の周りに撒いただけでなく、当時空家だった隣家の切り株に巣を作っていたシロアリを見つけ、そこにもたっぷりとかけて下さった。

しげもなく使っておられたのを見て、申し訳ないが、そういいものではないのでは、と思ってしまったのだ。

それで使いそびれたという訳なのだが、数年ぶりに蓋を開けて、匂いを嗅いでみる。

つんっとした独特の臭いは、使っても問題なさそうだ。

やりの時に混ぜようとジョーロに注いだ時、透き通った色に、驚いた。

極上品」のそれだったのだ。

なんと、またしてもお宝を発掘してしまった。

過去の私の見る目がなかったことに、あきれながら感謝だ。

天然由来のものゆえ、効き目は穏やかだ。

だが、侮れぬ。

頻繁にバラを中心に噴霧器で散布していた年は、アリの大群を見かけない。

去年などさぼっていたので、家の周りをぐるっと一周大群の行列が巡り、ちょっと怖かった。

駆除業者さん曰く、「黒アリがいれば、シロアリをやっつけてくれるから大丈夫ですよ。」。

しかし、家の中にまで入ってこられることもあるので、困る。

よーし、今年はやるぞ!

みゆきさんお勧めの焼酎のトウガラシ漬けもあるし、どんどこ撒こうと決意する。

いつも極端ゆえ、やり過ぎないようブレーキをかけつつ。

ならまだ、天敵の蚊はいない。

の居ぬ間に、だ。

は今年、天敵に立ち向かうために、新兵器も用意してある。

UVライトで夜、虫を引きつけ、高圧電流に接触して、退治するガーデンライトだ。

太陽電池式で、暗くなると自動点灯する。

本当に点いてるかな?と先日確かめたら、ほのかに紫色に灯っていた。

効果のほどはまだ検証できていないが、楽しみだ。

ふっふっふっ、どこからでも、かかってきなさい!

|

« 耳にいたし 心にやまし | トップページ | あなたの街でも »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘 薬 と 秘 策:

« 耳にいたし 心にやまし | トップページ | あなたの街でも »