« 貧 血 王 子 | トップページ | か ざ ぐ る ま »

また会う日まで

に、畳返し。

る世間」の最終回スペシャルの印象だ。

橋田センセお得意の技で、全シリーズを通して、随所にみられる。

、さすが最終回だけあって、返す畳の数が違う。

まず、一枚目は、最終回スペシャルの前振りともいえる内容だった「ぴったんこカンカン」。

出演者が皆泣いているのを見せ、「もしや、これで本当に最後?!」と思わせての、なんちゃって。

それでなくとも、橋田センセ始め、出演者の皆様がいいお歳になられ、「いつまで見せてもらえるのか」と心配しているので、本気で騙されそうになる。

に、大吉の再婚話が、寸前でなくなり、2枚目。

加津ちゃんの新生活が、仕事から東大へで3枚。

そして、えなり君の結婚が遠ざかったのが、一番大きな畳だろう。

婚約者の貴子さんの号泣シーンには、思わず涙がこぼれたが、えなり君がうずくまって大泣きするところは、申し訳ないが吹き出してしまった。

には、笑顔が似合う。

そして、もっと似合うのは、眉間にシワを寄せている表情だ。

さな頃から大人に刃向かって来たので、そのイメージが焼き付いている。

えなり君は、笑っているとき以外は、悩んだり、怒ったりと、目と目の間のシワは、常に消さないでいてほしい。

の予想ではえなり君は、加津ちゃんとゴールインすることになると思う。

加津ちゃんは、小さな頃からえなり君のことが好きだ。

いかけて追いかけて、東大まで合格してしまった程に。

ばれたあかつきに誕生するお子供さんは、頭脳明晰だが、目が点。

もしくは、お姉さんの愛ちゃんのように、「誰に似たのか?!」と皆があらぬ疑惑を抱く美貌の持ち主のどちらかだ。

今回大失恋した大吉の方は、一番身近にいる、タキさんの魅力に気づき、2人は急接近。

そして、孫と祖父が一緒に結婚式を挙げるのだ。

しかも、この際だから、教会で思いっきり派手に。

そうなると見どころはやはり、タキさんの純白のウエディングドレス姿だろう。

などと、勝手な想像で気を紛らわさなければいられない程、「渡る」がない一年は退屈だ。

く、来年にならないかな!

|

« 貧 血 王 子 | トップページ | か ざ ぐ る ま »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また会う日まで:

« 貧 血 王 子 | トップページ | か ざ ぐ る ま »