« のぞむと のぞまざると | トップページ | 薔薇の系譜 »

いつもおそばに

友人たちと、お蕎麦を食べた。

そこは、NPO法人が運営しているお店で、障害を持った方達が多く働いている。

どれも大変美味しく、お蕎麦が食べたくなると、そこへ行っている。

この頃はメニューが増えてきて、選ぶのが益々楽しくなった。

だと、「卵とじ」や、「しいたけ」などの季節限定蕎麦もお勧めだ。

がっつりいきたい人はお蕎麦に加え、小丼ぶりものを注文してもいい。

天丼、親子丼など、4種類ある。

女性にとって嬉しいのは、デザートが充実していることだ。

数種のケーキや、プリンから好きなものを選べる。

日替わりで、全て手作りなのが嬉しい。

このときの飲み物は、紅茶がお勧めだ。

ティーポットにたっぷりと入れてくれるので、2・3杯は飲める。

ち帰りの出来るスイーツもたくさんある。

お気に召したら、お土産に買って帰ることもできる。

美味しいものをたらふく頂き、おしゃべりに花が咲く。

べるのが遅いので、お蕎麦をすすりながら、聞き入る。

おつゆがまた美味しいので、残したらもったいない。

に残ったとろろとともに、「ぞぞぞー!」とすすって、完食だ。

ー。美味しかった!

お蕎麦は陽性で、体を温める。

もとが冷えて寒かったが、食べ終わったら全身がポカポカしてきた。

富里インターで降りた通りを、51号線の方向に進むと、小さな橋の手前に信号がある。

お勧めのお蕎麦屋さんは、そこを左折するとすぐにある。

お越しの際に寄ってみては。

まごごろ庵 0476-24-2131 月火はおやすみです。

おしゃべりの話題は、近々行われる、千葉県知事選に及ぶ。

名が立候補しているが、うち2名の方は、テレビで見かけるお顔だ。

まず、森田建作氏。

知事選にも立候補なさったが、2期目の現知事に6000票差で敗れてしまったので、今回はリベンジだ。

もうお一方は、関西大教授の白石真澄氏。

千葉県の教育委員でもあり、ワイドショーなどのコメンテーターとしてお見かけする事も多い。

このお二人も含め候補者全員に、私も連名に加えてもらって、公開質問状を送った。

名の方は、指定した期限内に回答を下さったが、上のお二人からは頂けなかったので、締め切りを延長し、再度お願いした。

森田氏はご回答くださったが、白石氏からは、とうとう頂けなかった。

こういうことからも、候補者の姿勢や人柄が伺える。

熟考するお時間がないという事情なのかもしれないが、県民からの問いかけに、誠実な対応をして頂けなかったことは、大変残念だ。

国民の政治に対する怒りのボルテージが、天井知らずの様相を呈している。                        

そんな中行われる選挙故、全国の注目が、この千葉に集まっている。

選挙権のある県民は、何よりも優先して、投票に行こう。

政治に口を出す、数少ないチャンスを生かそう。

投票率をババ~ンと上げて、「いつも見てるぞ」と、プレッシャーをかけるのだ。

いや、パフォーマンスにごまかされることなく、千葉県のトップとしてふさわしい人かどうかを見極める努力をしよう。

自分達で、これから4年の千葉を任せる人を決められるのだ。

とも、わくわくするではないか。

|

« のぞむと のぞまざると | トップページ | 薔薇の系譜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもおそばに:

« のぞむと のぞまざると | トップページ | 薔薇の系譜 »