« 捨てるかみ 拾うかみ | トップページ | 旗 の も と »

福沢さんを 守れ!

家族に相変わらず届く、レディス・スーツのダイレクトメール。

可愛い女の子たちに釣られ、中を読む。

ほほー、今スーツって、安くなってるんだなー。と、驚く。

じスーツ専門店の、新聞のチラシを見ると、男性用も同じ価格帯であるようだ。

知人の息子さんの大学入学時に、2着一緒に買うとお得だということで、旦那さんのものも、「ついでに」買ったそうだ。

総額を聞いて、驚く。

着で5万円近い。

定価の総額は10万近いらしいが・・・。

お財布から出した金額で計算すれば、1着2万円代だ。

品質を抜きにして、スーツの価格としては、程々だと思われる。

、ダイレクトメールや、折込チラシを丹念に読んでると、うまく誘導されているのではないか、という気がしてしまう。

各社が全面に押し出してる特価スーツは、判で押したように9千円代のぴったり同じ値段。

この目玉商品を目当てにお店に行っても、すぐ横にある上等なスーツに目が行きそうだ。

そして見てしまうともう駄目で、そうしょっちゅう買うものではないから、この際いいものをという気持ちに。

それに加え、「どんなスーツも下取りいたします」「2着で○○円割引!」で「それなら」とお財布を開く。

ワイシャツやネクタイ、ベルト、靴などの「セット」も勧められ、「あら、便利ね」と頼む。

たり前かもしれないが、目玉商品は、「本当に売りたいもの」の引き立て役でもある。

かっていても、自分は、相手の思うつぼになってしまうに違いないと、自覚している。

だから、メタボ成長期の家族が、「ズボンがキツイ」という理由で、新しいスーツを欲しがったときには、近所のジャスコに連れていく。

に今なら、春のスーツ特集で、特設コーナーが出来ている。

そこには、1万円のスーツが、ズラリと並んでいる。

サイズや、機能性も分かりやすく表示されていて、とても買い物しやすい。

しかも、2着買えば、両方で1万5千円だ。

スーツ1着、7500円!

いといっても、品質は決して悪くない。

余分なものも勧められないし、すぐ横にある形態安定加工のワイシャツは、どれでも2枚で3千円。

が欲しいという人にも、嬉しい値段だ。

専門店だから品数豊富で安いと期待しても、結局いいものを買ってしまいそうなら、ジャスコなどの方が目移りしない分、節約買いできると思うが、どうだろうか。

自分は買わないが、試着室の家族の言うまま、ワンサイズ大きいもの、ウエストにアジャスターがついているものを、次々届けなくてはならないので、忙しい。

しかし、この値段なら、「2着買ってもいいよ」と、優しく言える。

お客様感謝デーの日なら、イオンカードを見せるだけで更に5%オフだ。

いいものを長く」ということが、我が家は出来ないので、大変有り難い。

勧めである。

|

« 捨てるかみ 拾うかみ | トップページ | 旗 の も と »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福沢さんを 守れ!:

« 捨てるかみ 拾うかみ | トップページ | 旗 の も と »