« ひっぱりだこ | トップページ | シェルター »

人の振り見て

体形、好みなどの変化によって、ご贔屓は変わる。

また、食わず嫌いだったのが、ちょっとしたきっかけで大好物になることもある。

、ユニクロが気に入っている。

を今更と、世間様はおっしゃるだろう。

新聞、テレビなどの宣伝。

いつも駐車場が車でいっぱいの店舗。

どれを見ても、ユニクロの「勢い」を感じる。

あまのじゃくの傾向があるのだろうか。

が熱中すればする程、そっぽを向きたくなる。

パレットのように色とりどりの中から、一つ選んで手に取ると、たちまち何の変哲もない普通の服になってしまうイメージもあった。

、品質、値段をトータルに考えると、そのお得感に驚く。

ヒートテックに注目したのをきっかけに、ユニクロのオンラインストアに出会う。

混雑した店舗で、何がどこにあるか分からない中を探し回る面倒が、スッキリ解消された。

ユニクロオンラインストアから毎週送られてくる週末特価のメールを開く。

カラーで各商品の写真と、詳しい説明がついて読みやすく、何より値引きが太っ腹だ。

普段でもお得感があるのに、パンツなどは定価から千円引きが普通だ。

ついつい、送料無料になるまで注文してしまう。

よって今、メンズパンツのユニクロ率が上昇中。

ただ、レディスのボトムは買わないようにしている。

のお直しが、これまた太っ腹で無料なのだが、切ってもらったら、届いて気に入らなくても、買わなくてはならないではないか。

より、裾を切ったことで、シルエットが変わってしまう。

だったら、「ベルメゾン」ではじめから2ないし3通りある股下サイズのものから選んだ方がいい。

ベルメゾンはポイントがあるのも嬉しい。

インテリアや日常雑貨もあり、ネットサイトでは常にバーゲンをしているし。

上半身は、男女とも主に、エディーバウアーが多い。

まめにチェックして、バーゲンになったらまとめて注文する。

品質は文句なく良く、デザインも細部にこだわっていて、手に取って初めて分かる部分に感激する事が多い。

ただ、ふくよかな人には有り難いサイズ展開だが、ユニクロのように細身の人用のサイズがない。

でさえ、場合によってはXSでも大きいときがある。

じアメリカのブランド「LLビーン」のように、「ジャパンフィット」サイズのボトムはないので、カット必須。

しかも、お直し代がかかるので、パンツに関しては、ユニクロの勝ちだ。

大好きな大好きな通販。

クリック、クリックして、ふと我に返る。

、買い過ぎ・・・?

ある雑誌に、平均的家庭の、一か月間の支出一覧が出ていた。

真っ先に「被服費」を見る。

そのラインは超えていない。

ホッ

|

« ひっぱりだこ | トップページ | シェルター »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の振り見て:

» エディーバウアーのジャケット3 − ペーパーポプリンアクティブジャケット [エディーバウアー山野を行く!]
春から夏にかけて活躍させられる、サファリジャケットの伝統的なデザインを踏襲した腰丈のカジュアルなジャケットが、この”ペーパーポプリンアクティブジャケット”。伝統的なシルエットを持ちながら、新鮮なイメージをも合わせ持っているのが魅力的なジャケットです。機能的な特徴としては、なんと言っても非常に軽量でシャツのように羽織ることができるということと、ストレッチが入っていることで動きやすいということ。また�... [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 00時56分

« ひっぱりだこ | トップページ | シェルター »