« マ ス ク | トップページ | オクトパスガーデン »

しること きづくこと きめること

おしるこ、とっても美味しかった。

スバル成田店、恐るべし。

白玉のもちもちぷるるんと、さらりとした小豆汁に、程よい甘味をつけたお汁。

そうだよね。これがおしるこって言うんだよね。と、改めてかみしめつつ、すする。

が家でいつも「おしるこ」と呼んでいるのは、やはり、世間では「ぜんざい」と言われているものだったのね。

甘味屋さんのサンプルで、小豆粒の中にお餅が見え隠れしてたお椀に、「ぜんざい」って表示してたもんな。

まだまだ知らないこと、間違っていること沢山あるなー。とため息をつきながらお茶で口直し。

、おなじみの場所なので、かなりリラックスしてしまった。

お代り!と言えばくれただろうが、さすがに恥ずかしくて出来ぬ。

先日の補修以来気づいた不調を調べてもらっている間、テーブルに置かれたカタログや情報誌を手に取る。

なんと、レガシイは、今年成人式なんだと知る。

大分前からスバルの看板車だったので、もっと前からあるものと思っていた。

のレガシイで4代目だということだが、初代からかなりかっこいい。

スキーに行く時、友人が乗せてくれたのは、何代目だったか。

そうか、それがレガシイとの初めての出会いだったのね。と、しみじみする。

ヨーロッパの車に触発されたとのことで、足回りや水平対向エンジンへのこだわり、上質な室内空間で、運転以外の満足にも気を配った、開発から発売までの物語が書かれている。

うーむ、素晴らしい。やっぱ、次はレガシイだな。

番号札203番のお客様ー。」

ばれて、ハッと我に返る。

り向くと、成田店で私一押しの営業担当者さんが、近づいてくる。

申し訳なさそうに、追加補修の必要を報告するお兄さん。

補修費は、かからないとのことなので、快諾する。

代車を出して頂ければ、いつでもよござんすと答えた。

ただし、大きい車にして下さい。」とお願いする。

しいことに、この期間なら、空いていて、選び放題だという。

ほー。

のお車ぐらいの大きさがいいですか?」と聞かれたので、すかさず

また、レガシイで・・・」とお願いする。

この間貸してもらったレガシイが、とってもよかったのでと付け加える。

やかに微笑み、「分かりました」と頷くお兄さんが眩しい。

さすがに、先日のレンタカーレガシイは出てこないと思う。

、本気でレガシイを考えているので、いろんなレガシイに乗ってみたいのだ。

たくさんのお客さんで、用意された席が足りなくなりそうな賑わいの感謝デー。

つ間、「レガシイでお待ちの○○様」の呼び出しが、ダントツだった。

いつか我が家も、そう呼ばれたい。

一つ心配になったのは、「間に合うか」だ。

不況故、スバルが開発費を削るという報道があったばかりだ。

ちわびているEV車や、ドライブレコーダー付きの車はどうなるのか。

いてあったカタログに、カメラが搭載された車の写真があったので、「おぉ」と思ったが、道路状況の情報を収集して、ドライバーに警告したり、オートドライブをより円滑にするためのものと知り、がっかりした。

いや、よかったというべきか。

もしそれがドライブレコーダーだったら、家族の貯金を黙っておろして、買ってしまうかもしれない。

とにかく、スバルさんには、これからもお世話になりたい。

しみは先に取っておいて、近々貸してもらえるレガシイを待つ。

それにしても、将来我が家にやってくるのは、どんなレガシイか、今からワクワクする。

|

« マ ス ク | トップページ | オクトパスガーデン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しること きづくこと きめること:

« マ ス ク | トップページ | オクトパスガーデン »