« ガラスの靴とハサミ | トップページ | バック上手 »

甘  い  夢

1.2kg詰めの割れチョコを買った。

こんなにたくさんのチョコレートを一度に手にしたのは、初めてだ。

ズッシリとした重みを堪能すると、早速開封する。

12種類入っているというので、どれどれと一つづつ突き合わせてみる。

おぉ、本当だー。全部ある。

さく割って、全種を味見する。

うん、美味しい。いつも「なちゅらるふーず」さんで買っている、オーガニックのチョコと同じ味だ。

プレーンタイプが多めに入っているので、バレンタインには、チョコレートケーキを沢山作れるぞと、ホクホク。

人気商品らしく、レビューが沢山あり、中には、星の数が少ない投稿もある。

むと、日本のチョコレートと比較したり、期待していた種類のチョコの割合が少なかったりが多い。

HPには、国内メーカーのチョコに含まれる植物油に触れ、国際的には「チョコ」と認められないという、下りがある。

世界基準うんぬんよりも、食べ慣れたものを美味と感じるのが当たり前で、不評の理由は頷ける。

は私も、日本のチョコレートが世界一美味しいと思っていた。

海外旅行のお土産で頂くチョコが、甘すぎたり舌触りが悪かった経験があったからだ。

なのはな生協や、なちゅらるふーずさんでオーガニックのチョコに出会うまでは、だが。

は、日本のものも、それ以外も、きちんとつくられたものは、それぞれ別の美味しさがあると思っている。

チョコから始まり、年末から年始にかけて、ネットでスイーツ類を続けて注文してみた。

福袋といわれると、お正月気分を刺激され、「今だけだし」と理由を付けて買ってみる。

結論から言えば、届いた物の品質や量を冷静にみると、お取り寄せのお得感は薄い。

ここでしか買えない限定品だとその時は思うのだが、近所のスーパーや、ディスカウントショップでも同程度のものが売っている。

送料を無料にするため、まとめ買いをする必要もなく、地元なら手に取って選べる。

値段も、近所の方が、実は安い。

今後は、商品申込みのボタンに行きつくまでに、かなり時間のかかるお店では、買うことを控えようと思った。

し訳ないが、引っ張って引っ張って、焦らせて、判断力を鈍らせる手法だと思う。

店主や、店員さんが、HP上あちこちに顔を出しているお店も、食品に限らず私にとってはNGだ。

商品のみの説明を冷静に表示しているお店の方が、むしろ利用後の満足度が高いことが多いと気づいた。

今年も年頭から、勉強させてもらった。

しかも、美味しいものを食べながらである。

づいたら、あれほど膨らんでいたチョコの袋が、かなりしぼんでいる。

バレンタインまで、持ちそうもない。

|

« ガラスの靴とハサミ | トップページ | バック上手 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘  い  夢:

« ガラスの靴とハサミ | トップページ | バック上手 »