« 君がいなければ | トップページ | あけて びっくり »

10万のLUCK

いつものスタンドで給油をしていると、おなじみのお兄さんが、ウォッシャー液の補充を無料でしてくた。

そのとき、パワステオイルが空になっていることを指摘される。

かに、下限ラインのずっと下までオイルが減っている。

か月前に半年点検をしてもらったばかりなので、急いでスバルに持ち込む。

年内営業の最終日で、ぎりぎりセーフだ。

かなりな時間をかけて、点検してもらったら、やはりポンプからギアボックスにつながるパイプから、漏れていたらしい。

い、スバルの「安心保障」に加入していたので、無料で修理してもらえるそうで、ホッとする。

走行距離99,000㎞を超えている。

10万キロまでが補償対象だったので、こちらもぎりぎりセーフだ。

スタンドのお兄さんのお陰だ。いつもありがとう。

ろうとすると、成田スバル1のイケメンのお兄さんが、控え目に「御見積書」を差し出す。

10万㎞ごとに決められた、タイミングベルトの交換見積もりだった。

合計額を見て、愕然とする。

金額まで10万だ。

いもかけない高額に、プルプルしながら受け取る。

一つ一つ丁寧に、交換理由や手順を説明してくれるが、10万円を超える臨時出費を、どこから捻出するかで頭が一杯だ。

しかも、年度末には、車検も待っている。

必要最低限の作業にすれば、4万円ぐらいらしいが、それに関連する部分全体の早めの交換を勧められると、長く乗るつもりだし、やっておかねばと思う。

お願いします。

返答する声に、悲しみが滲む。

無事に年を越せそうだと踏んでいたのが、大誤算だ。

り、意気消沈した気持ちを慰めるために、激安の手作り弁当屋さんに寄る。

しかし、ほとんど売り切れで、ここでも運に見放された感に打ちひしがれる。

!諦めて帰ろうとしたとき、出来たてのジャンボメンチカツ弁当が出て来た。

それください!

すかさず声に出し、同じくがっかりしていた他のお客さん達を先制する。

揚げたて出来たてをゲットでき、ホクホクだ。

うんうん、悪いことばかりじゃないじゃないよね。

メールをチェックする。

なんと!懸賞当選のメールが来ていた。

おぉ!やったーー!!

んだあと、ハッとする。

を、家族の試験のために節約しているんだった・・・。

|

« 君がいなければ | トップページ | あけて びっくり »

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10万のLUCK:

« 君がいなければ | トップページ | あけて びっくり »