« 巣 | トップページ | 丑年の庭 »

ベールの向こうから

いもかけないアクシデントで、我が家の地デジ移行が済んでしまった。

ブラウン管テレビがリタイアし、プラズマテレビと、DVDレコーダーがやって来たのだ。

搬入設置を担当してくれたのは、茶髪にピアスのお兄さんたち。

いテレビを引き取ってもらうことになっていたので、「せーの」で持ち上げる。

途端に、2人から悲鳴があがる。

おっ!おめっ!」「手、痛て!ちぎれそっ!」「血出てっかも!」

心配になっておろおろする私を振り返って、お兄さんは言った。

のテレビって、重いっすね」

かー。

たった8年前なんだけどなー。と感傷に浸る。

お兄さんたちを送り出すと、程なくしてベテランの技術さんが来てくれた。

アンテナを調整してもらうと、お陰さまでデジタル放送がよく入るようになった。

天候や時間によってはブロックが入ったりするので、保険の為にアナログもよく見えるようにしてくれる。

まで十分きれいだったのに、新しいテレビにした途端、アナログの映像がざらついている。

どうしてしまったのだろう?

疑問をぶつけると、仕方ないという。

ブラウン管テレビと段違いの解析能力があるテレビで見てるから、「アラ」が目につくらしい。

えすぎるのも考えものですな」と一人ため息をつく。

それにしても、最新テレビとデジタルの力はすごい。

映像の美しさに、思わず見とれる。

DVDレコーダーも早速使ってみる。

っ先に予約したのは、「渡る世間」だ。

再生して、驚いた。

ピン子さんが、年相応に見えるではないか。

48kgまでウェイトを絞っただけあり、最近の五月はきれいだった。

とラブラブな時期と重なり、かわゆく思っていたのに。

それにしても、これは、女優さん達にとっては脅威だろう。

苦労をしないから、いつまでも若いままの憎たらしい長子でさえ、目じりのしわがくっきりである。

姉妹一の苦労人っぽく見える。

む。

ちょっと心配しながら「篤姫」を見る。

んと!あおいちゃんは綺麗なままだ。

絢爛豪華な着物と相まって、ますます美しく画面いっぱいに浮かび上がっている。

ー。目の保養になる。

大好きな登場人物達が次々と去ってしまって、最近テンションが下がってきていたが、来週の予告で「幾島」こと松坂慶子さん登場と知る。

しみである。

DVDの録画モードがたくさんあって、いま一つよく分からないが、新しいものが家にやってくると、毎日ワクワクだ。

ぎりぎりまで地デジ移行に抵抗し、粘るつもりだったが、技術の進歩に脅威と感謝を日々感じている。

少し前までは、車一台買えるプラズマテレビとDVDレコーダーのセットが、今20万円を切っている。

りがたやー。

|

« 巣 | トップページ | 丑年の庭 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベールの向こうから:

« 巣 | トップページ | 丑年の庭 »