« しゃばける | トップページ | 素   直  »

M・I・N・I・M・A・L

大好きな通販に、カードが大活躍だ。

うまでもないが、カードの魅力はポイントだ。

通販サイトでもポイント、カード払いでもポイントのダブルポイントが、現金支払いなどにはない旨味である。

しかし、光には影がつきまとう。

毎月、利用明細が届くと、ドキドキだ。

ホッとする月よりも、「ババ~ンッ!!」と、心臓に悪い月の方が多い。

先日、とある買い物をして、利用限度額ぎりぎりまで使ってしまった。

めての体験である。

ネットでいつものように入力したが、受け付けられずに気づいた。

家族の買い物を肩代わりしたからなのだが、焦った。

カードは、一枚しか持たぬようにしているので、

引き落としの日まで、不自由この上なかった。

大丈夫かな?」とハラハラしながらの利用は、買い物の楽しさを台無しにする。

今、カードの利用範囲が増え、大きな買い物もできるようになったので、珍しいことではないかもしれぬが、チマチマとした買い物しかしない私には、トラウマになりかねない出来事だった。

しかし、その分ポイントはウハウハだったが。

ポイントが貯まると、すぐに商品券に交換してしまう。

その月の請求書で交換金額に達すると、早速ネットで手続きする。

期限切れで泣くことがないように、である。

そんな出来事があってから、請求書を開く時のドキドキを何とかできないかと考えるようになった。

面倒くさがりなので、お手軽に。

そうだ、家計簿ソフトだと、まず思った。

しかし、利用した日時と、お店がカード会社に手続きするタイミングで、引き落とし日がまちまちになる。

ソフトで正確に管理しても無駄な気がした。

む。

そんなの、とっくにやってるざんす。というお声もあろうが、結局家計簿などに手書きするのがよさそうに思う。

家計簿は、自慢ではないが、続いたためしがない。

はノートに、カード利用表を作り、記入するようにしている。

使った日付、お店、品名、金額を一列に書き、利用明細が届いたらつき合わせをする。

引き落としになる日付けをメモし、色ペンでその列に線を引く。

を引かれていない列の金額を合計するだけで、カード利用残高が分かるので、使い過ぎも防げて、一石二鳥だ。

なぁんだ。もっと早くこうしてれば良かった。

いつもながら、気づくの遅すぎである。

、大変なことになる前に、気づけてよかった。

大好きなペットショップボーイズの唄に、「ミニマル」という曲がある。

テクノポップ調だが、内容はシニカルだ。

い物に熱中し過ぎる私を、やんわりと皮肉ってくれる。

また買い過ぎちゃったかなー」と自己嫌悪に陥っているときは、ちょっとMな気分で自戒を込めて、

あれ、欲しいな~」と誘惑されそうなときは、心にブレーキをかけるために聞く。

カーステで、延々、リピートする。

の世の中、いろいろな意味で「多すぎる」。

えめがいいんじゃないか」と、雲の切れ間から射す光の筋のような唄だ。

何度聞いても、飽きない。

それだけ、煩悩が多いということかもしれぬ。

|

« しゃばける | トップページ | 素   直  »

ショッピング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M・I・N・I・M・A・L:

« しゃばける | トップページ | 素   直  »