« なかまで愛して | トップページ | しゃばける »

もういくつねると

なのはな生協の商品案内に、おせちの申し込みが入ってくる季節になった。

今年初めて、「関西風」の伊達巻きが載っていた。

いつもの伊達巻きには、「関東風」とわざわざ書いてある。

毎年数本頼む、大好物の伊達巻きだ。

数種あるのを、一本づつ楽しむ。

通年扱いがあるが、お正月限定と決め、ここぞと1年分を食べつくす。

今年は関西風もあるのかぁ。

説明文から察するに、関西風は甘くないようだ。

だし巻き卵の感じだろうか。

ちと恥ずかしいのだが、ひんしゅくを買うことを覚悟に、「伊達かまスパイラル」を書かせて頂く。

まず、伊達巻きに、醤油をつけて一かじり。

に、醤油とマヨネーズをつけた、かまぼこを食べる。

そしてまた、伊達巻きにいく、を繰り返す。甘、辛、甘、辛で、きりがない。

これをやりだすと、ご飯が進んでしまい、困る。

お雑煮とも、スパイラルの相性は抜群だ。

関西風伊達巻きだと、辛、辛になるので、スパイラルにはならぬ。でも、注文する。

ちなみに、我が家のお雑煮は、切りもちに醤油ベースの関東風だ。

お正月を迎える準備でおもちをついていた時、「うちの方では、本当は丸もちなんだ」と父が言い出した。

それではと、その年だけは皆で手分けして、つきたての餅を丸めたっけ。

それぞれの癖や手加減で、大きさも厚みも違っていたが、角のないおもちが汁の中にちょこんとあるのが、かわいくて新鮮だった。

ヶ月後、突然の病に倒れた父との最後のお正月を、父の故郷の正式なお雑煮で祝えたのは、せめてもであった。

ところで、なのはな生協や自然食品店ではおなじみの、玄米のおもちは、大変美味しい。

玄米ダメな人でも、特有の香ばしさに、箸が進む。

かけたら、ぜひお試しを。しつこいが、無農薬であること。

そんなのどこにあるの?というお方に、お勧めのサイトをご紹介させて頂く。

なちゅらるふーず リトルガーデン」さんだ。

URL:http://www.littlegarden.co.jp/

なのはな生協にない商品も多数扱っているので、毎月恒例のセールの時に、まとめ買いしている。

丁度本日から、セール開始とのお知らせが来た。

割引コードを入力すると、一部商品を除いて、一割引きになる。

メール会員限定なので、登録することをぜひお勧めする。

来月になったら買おうと、カレンダーを見て回っている。

本屋さんで、ちょっと高いが、おもしろい日めくりを見つけた。

ガンダムの名ゼリフが、めくってもめくっても出てくる、強烈なカレンダーだ。

アムロがブライトに初ビンタをくらったあのシーンも、当然出てくると思わるのだが、表紙にあった他のシーンでも、かなり笑えた。

かけたら、手にとって見て欲しい一品だ。

面白系の日めくりは、待ちきれないのが玉に傷だ。

ピューと吹くジャガー」の日めくりがそうだった。

めくらないで本のように先に読んでしまい、使い終わったらメモ帳として利用していた。

さすがの貫録で、日めくりガンダムは、2千円近くする。

むむ、どうしようかな。

|

« なかまで愛して | トップページ | しゃばける »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もういくつねると:

« なかまで愛して | トップページ | しゃばける »