« き ん さ ん  | トップページ | 水もしたたる »

もどかしきこと

、カーステレオを修理に出している。

ぽっかりと空いた空間の奥、配線がむき出しになっている。

がない寂しさは、私よりも家族に大きな痛手となっている。

いつもコブクロを大音量にし、我も負けじと熱唱する家族。

か過ぎて、普段耳にしない音をキャッチ。

異音がすると、スバルへ持ち込む。

、燃料ポンプの音で、許容範囲内だとの判断をもらって帰って来た。

いつもしていたのだが、コブクロでかき消されていただけだったようだ。

知人が勤めている、中古車販売会社の駐車場が、車上荒しにあった。

ランクル等、高級車ばかり6台が被害に。

乱暴に取り出されたオーディオだけでなく、そのせいで電気系統に被害が及び、エンジンもかからなくなったということだ。

が家の愛車フォレスターは、幸か不幸か、狙われる車ではない。

オーディオも、純正だ。

しかし、今の有様を人が見たら、被害車と間違うのではないかと思う。

ペットショップボーイズを、車中で聞けない家族のいらだちも頂点に達しつつある。

く帰ってこないかなと、家族全員が首を長くして待っている。

を運転していて、他車にメッセージを送りたいと思うことがある。

を譲るとき、「お先にどうぞ~」とか、譲ってもらって「ありがと~」など。

を走っている車に、「右のブレーキランプ、切れてますよ~」も、言いたくてたまらない。

以前、若い女性が運転する前車のタイヤが1本、かなりやんちゃな様子だった。

ボルトが相当緩んでいるのだろう。後ろから見ると、すごいスピードで8の字を描いて、ブレている。

これは危険だ。

信号で止まったら、すぐに教えようと構えていたら、このときに限って引っかからず、彼女は私が向かう方向から外れ、走り去ってしまった。

いかければよかったか・・・。と、しばらく後悔した。

現状では、ライトを利用した合図があるが、双方が全く逆の受け取り方をする恐れがある。

パッシングされ、譲られたと思った車と、「こっちが優先だ」と合図した車同士の衝突などだ。

このような危険を避けるため、明るいコミュニケーション手段があってもいいのではないかと思うのだが、どうだろうか。

運転の下手な私には、「トロトロ走ってんじゃないよー!」など、言いたい人がいると思う。

こんなこと、見ず知らずの人から言われたら、落ち込む。

よって、ネガティブメッセージは、ご遠慮願いたいが。

道路わきに駐車中の車に近づくと、発車しようと動き出したので、後ろについた。

トランクの上で、何かが動いているのに気づいて、目を凝らす。

やっぱり、セカンドバッグだ。

まず、クラクションを鳴らすが、止まる気配がない。

パッシングを加えて合図し続けると、ようやく止まってくれた。

用心顔の相手に構わず横付けし、窓越しにバッグの存在を知らせると、「アッ、いけない!」と御主人。

助手席の奥さまが、お辞儀をして下さった。

が御主人の立場だったら、怖くてそのまま走り去っていたかもしれぬ。

バスは、ハイジャックなどの緊急用に、外に向けてメッセージが送れるようになっている。

普通車も、相手のためになるようなメッセージを送れたら、運転中お互いが気持よくなるのではないか。

|

« き ん さ ん  | トップページ | 水もしたたる »

音楽」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コミュニケーション」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もどかしきこと:

« き ん さ ん  | トップページ | 水もしたたる »