« 甲殻嬉同体 | トップページ | 美味の素 »

本とに大事なこと 

ポイントカード入れが、パンパンだ。

まだ増え続けている。

カードの数だけ、呪縛が増える。

行動がパターン化する。

いやなことに、知らず知らずセコくなる。

一番感じるのは、本屋さんでだ。

新刊を手に取る。おもしろそうだ。

まず、古本サイトで買おうと、書名や著者名を頭に入れる。

すぐ欲しければ、ポイントのつく本屋さんに行ったときにしようと棚に返す。

新しい情報を提示してくれたお店に、何と恩知らずなことをしているのかと、胸が痛む。

この競争社会だ。

サービスをしない方が悪いのだと言えば、そうなのかもしれない。

しかし、古本屋に売却する目的で万引きする犯罪者のせいで、倒産する店舗が激増しているそうではないか。

つぶれないまでも、ただでさえ少ない利益率の商品を盗まれて、深刻な状況に陥っているお店がほとんどだということだ。

ある有名人がテレビで言っていたのだが、本屋さんにて、旅行雑誌の記事を携帯で撮影していた。

店員さんに見つかって、「情報を盗まないで下さい!」と怒られたらしい。

たり前だ。

知らずと宣言するようなことを、よくテレビで言ったもんだと感服した。

店内で、代金を払っていない本を開き、携帯越しに読んであげている泥棒もいる。

家庭の医学だった。心配なら医者に行け。もしくは、図書館でやれ。

しかし、よそで買おうとしている私も似たようなものだ。

たかが1%または数%のポイントのために、行くのが楽しみな場所がなくなるのはすごく悲しい。

最近になって、やっと心を入れ替えた。

いつもありがとうね。

気持ちで、なるべく見つけたお店で買うようにしている。

コンビニのサイトで本を注文する。

り道にあるお店で受け取れば、一冊でも送料無料だ。

しかし、注文してから一定時間経つと、たとえどんな事情があろうと、キャンセルはできない。

便利だが、融通が利かない。

の本屋さんなら、もっとあったかい対応をしてくれるだろう。

引っ越す前、馴染みの本屋さんに、よく本の取り寄せをお願いしていた。

超人ロック」のイラスト集を注文したまま、受け取らずに引っ越してしまったのが今でも申し訳なく心残りだ。

思い出したのが、数年経ってからなので、連絡しにくい。

でも時々思い出す。

人気商品だったから、誰かが買ってくれたかな。だといいな。

をつけねば、ポイントのために買い物しそうだ。

づいたらたまっていたというのが、ありのままでいれた人なのだと思う。

|

« 甲殻嬉同体 | トップページ | 美味の素 »

ショッピング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本とに大事なこと :

« 甲殻嬉同体 | トップページ | 美味の素 »