« グリーン フード | トップページ | ヘヴン »

スリリング ドライブ

毎日運転していると、なにか大きな力が、私たちに影響を及ぼしているのではないかと、思わざるを得ないことがある。

対向車線に、特に障害物があるわけではないのに、対向車が、こちらの車線に膨らんでくる。1台、2台、なら偶然と思うが、違う道に入っても、3台、4台と続く。

膨らんでくる日」である。他にも、「突っ込んでくる日」「割り込んでくる日」などがある。

私たちの体や、精神が、月から、大きな影響を受けているということは、よく言われる。満月に、気持ちが高ぶる、血が止まりにくいなどである。

師走になると、なんだか焦ってしまい、運転もせっかちになる。あちこちで、クラクションが響く。

真相は分からないが、「…くる日」を感じたら、気持ちを引き締めることにしている。知らず知らず、自分も同じことを、してるのではないかと思うからである。

早朝、運転していて、強引に割り込んできたわりに、ゆっくり走っている車を、追い越した。運転席のシルエットから、携帯を使っているのが、分かったからだ。

途端に、パッシングしながら、ピタリとくっついてくる。どこまでも、ついてくる。いよいよ、家が近づいてきたので、これは、まずいと思った。

くるりと向を変えて、ある方向を目指した。

早朝の田舎道である。通る車は、まばらだ。信号に引っ掛かると、一車線だが、横付けしようとする。その度に、対向車が、奇跡的なタイミングで来て、相手の目的は果たせない。

そうこうするうちに、目的地が見えてきた。

交番である。

一目散に逃げて行った。

のどかな地域ゆえ、お巡りさんが、不在のときも、結構ある。このときは、ちゃんといてくれた。お陰で、助かった。家に着いたら、寝直そうと思っていたのに、目が覚めてしまった。

フロントガラスをとおして見ると、女性は、2割程美人度が上がる」と、林真理子さんの本に、書いてあった。そうなのかー。

自動車評論家の、徳大寺さんが、ご著書の中で、「運転していて、カッコイイ女性はいるが、カッコイイ男性はいない。」と、書いておられた。もしや、上記の理由なのかも。

常々、富里には、美人が多いと思っていた。こちらの女性は、ほとんどが運転する。しかし、車を降りても、きれいだ。気になる方、ぜひ、ご自身でお確かめ下さい。

|

« グリーン フード | トップページ | ヘヴン »

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スリリング ドライブ:

« グリーン フード | トップページ | ヘヴン »