« SM プレイヤー | トップページ | ちと やってみた »

つるつるを しわしわに

脳 トレ ブームである。

日本人の、学力低下が懸念されて、久しいが、揺り返しであろうか、テレビ番組も、ゲームも、頭を使う機会を、積極的に提供してくれている。

一般常識レベルから、学校の授業の復習的なもの、一休さんよろしく、トンチものなど、ついつい、挑戦してしまう。

一番悔しいのは、「日本」を掘り下げたジャンルの、正解率の低さである。

現在はしらないが、私が教科書を使って、勉強していた頃は、日本の文化より、西洋文化が優れていると勘違いしてしまう、教え方をしていた。

よって、この部分には、触れずに成長してしまった。なんだか、足もとに大きな穴があいているようで、気持ちが悪い。バツが悪い。

七田式右脳開発トレーニングをやっている。

テレビで何度か取り上げられているが、本を開かないで、書いてあるストーリーを当てる子や、次々見せられるカードを、瞬時に記憶する子など、人間離れした能力を見せられ、驚く。

あれの、大人用トレーニングが、あるのだ。

図書館で見つけた、「超右脳活用ノート」に沿って、何週間か続けてみた。

超右脳活用ノート Book 超右脳活用ノート

著者:七田 眞
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

記憶力、企画力、速読力、語学力の各トレーニング方法がある。

記憶力トレーニングに、挑戦してみた。

まず、右脳にアクセスするために、瞑想、呼吸などの、ストレッチを数分。

手始めに、「01」から、「100」までの数字を、語呂合わせで、物に置き換える表を覚える。

例えば、「01」なら、輪と1で、「Yシャツ」。「02」を、アルファベットの0と、にで、「鬼」に。

次に、「Yシャツを、鬼が着て・・・」を100までつなげた、物語を覚えるのだ。

コツは、絶対に「覚えよう」と思わないこと。ただ、ひたすら、速く、声に出す、速音読を、何度も繰り返す。一日、最低5回は、読む。

はじめは、淀みなく読むことに精いっぱいだった。

2回、3回目になると、部分的に、物語が映像になって、頭の中に浮かぶようになる。

映像部分が、回を重ねるごとに増え、3日で、100まで覚えてしまった。

次に、円周率100桁に挑戦である。

同じように、数字の語呂合わせの、ストーリーを、速音読する。

今度は、01.・02・03・・・・と、順番ではないので、難敵だ。

、やはり、3日で楽に覚えられた。おぉ。

覚えよう」と思うと、左脳が働いてしまう。右脳は、左脳の数十倍の能力があり、普段は左脳に働きを抑えられている。

右脳を目覚めさせるためのコツを、毎日素直にトレーニングすれば、誰でも右脳が開けると、七田氏は主張する。

記憶力」を、自分で体感できたので、英語を勉強している友人に、「語学力」のトレーニングを、試してもらった。

右脳にアクセスする、ストレッチをやり、英単語70個を、発音、その意味を、1から、70までただひたすら、速音読すること、10回以上。コツは、やはり「覚えよう」と思わず、無心に読むことだ。

結果、確認すると、何といきなり9割覚えられた。

友人は驚き、以来、単語暗記は、この方法を実行しているとのこと。

サークルの勉強会で渡された、英単語集の早覚え競争で、優勝したと、喜んでいた。

これらの体験から、歴史に名を残す天才と呼ばれる人々は、右脳の能力を活用していたのではないかとの仮設に、とても説得力があると感じる。

なんだか、楽しい事が、まだまだ待っているような気がして、わくわくする。

自分で気軽に試して、自分のためになるかもしれない、右脳開発トレーニング。

トライしてみて、損はあるまい。お勧めである。

|

« SM プレイヤー | トップページ | ちと やってみた »

学問・資格」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つるつるを しわしわに:

» 英語音読 声の大きさは? [英語音読と効果7倍の超音読]
英語の音読の仕方についてのお悩みがあります。 ご質問は... [続きを読む]

受信: 2008年7月28日 (月) 18時29分

« SM プレイヤー | トップページ | ちと やってみた »