« 千客万来 | トップページ | ちょっとやってみた »

うわのそら

今朝、東北地方を襲った強い揺れは、ここ千葉にも伝わってきた。被害が最小限ですむことを、祈らずにいられない。

備えについて、大雑把にしか考えたことがなかった。外の物置に、5年もつというペットボトルの水と、家族の3.4日分の非常食、防寒用具に、手動で充電するラジオや、懐中電灯など常備していた。

物置の戸が壊れて、レジャーシートをかぶせて間に合わせていたら、レトルトや、真空パックの非常食を、全部ネズミに食べられてしまっていたのを、年末の大掃除で、発見した。      急いで補充しようとして、感心した。最近は、空腹を満たせばよいとばかりの、味気ないものは、ほとんどない。乾パンひとつにも、味の良さを売りにしたもの、金平糖などを一緒にパックして、心と体を、ほっとさせる工夫を施したものがあって、選ぶのが楽しい。

かといって、うちでは上記の理由から、「缶」に入っていることが必須であるから、制約がある。とりあえず、パン、ビスコ、グリコや、サクマのドロップなど、自分の好みを優先させつつ、ご飯、味噌汁など取り揃えた。これで、生きていたれたら必要な最低限は間に合うだろうと、ほっとする。

一昨年、岩手県平泉を旅行した。山の上にある中尊寺に、自然のままの林を見ながら、息を切らし登った。かなり傾斜の厳しい道ながら、お年寄りのご一行が、私などより軽々と歩いている。真冬であったのに、やけに暑く、汗をかきかき、金色堂を目指した。今回の地震で、本堂にひびが入ったり、石灯籠が倒れたりしたそうだ。

旅行嫌いだが、ご先祖様縁の地であることから、珍しく行く気になった。見どころいっぱい、美味満載、人もよしの、素晴らしいところであった。

余震もかなりあり、大変心配だ。なにをしていても、気が気ではない。岩手、宮城の皆様のご無事を、ここから祈るばかりである。

|

« 千客万来 | トップページ | ちょっとやってみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うわのそら:

« 千客万来 | トップページ | ちょっとやってみた »