千     葉

9月9日早朝から、電気が止まった。

本日11日夕方、帰宅したら電気が点いていた。

嬉しくて 涙が 出た。

早速つけたテレビで、東電の会見を見た。

電気の復旧のメドを発表している。

「今頃?!」と驚いた。

ネット上では台風15号で受けた千葉の被害が

ほとんど報道されていないと話題になっている。

我が家の周辺では水とガスは使えた。

それでも電気が無いことで、どんどん気力が奪われていった。

いつまで我慢すればいいのかが分からず、ストレスは増していくばかり。

我が家よりも数時間早く電気が戻ったと連絡をくれた母を妬んだ程、追い詰められていた。

「もし家に被害を受けたり、電気に加え水が止まったりしたら

正気を保てただろうか?」と本気で思う。

東電など電力会社は原発で負の遺産を増やし続けるのは止め、

日常のライフライン設備を、環境変化で起こる事態に備えて強化して欲しい。

「想定外」は聞き飽きたし、もはや言い訳にはならない時代にきているのだから。

|

私 は 安 全 で す

先送りにしていた、親知らずの抜歯を再開した。

以前とは別の病院の別のお医者さんにやってもらうので、ちょっと不安。

「よろしくお願いします!」とご挨拶し、椅子に身を預ける。

ここの歯医者さんは、極力苦痛を取り除く配慮をしてくれる。

前は歯茎にする麻酔の注射の痛さと薬剤が入って行く冷たさに「ひ~~」と固まっていたが、

ここでは、麻酔時の痛みを感じない麻酔薬をまず塗ってくれる。

なので、以降どんな処置も感覚があるだけで、痛みは感じない。

だが、「麻酔が効く前に始まったらどしよう」という不安は残る。

2度に分けたっぷり(?)麻酔してもらい、いよいよ処置が始まる。

ドキドキ…。

「では、麻酔が効いているか周り触りますね。」

との声かけで先生が何らかの器具を使い始めるのだが、

「ガリガリ」と結構本気の勢いが伝わってくる。

もう、歯茎を切開している感じだが、痛みは無い。

「よかった~。麻酔効いてる~。」

安心して、目を閉じる。

「もう、ほとんど抜けてますよ。」

と言われホッとしたが、それからが長かった。

「うん、うん」と先生の頑張りと共に引っ張られる体。

何度か繰り返したが、とうとう先生が息を弾ませながら

「あごの骨がかぶっているので、ちょっと削りますね」とおっしゃった。

以前反対側もそうだったので、慌てない。

「はい、お願いします。」と頷く。

助手の方に指示し、別の器具を手にした先生。

「ちょっと叩くので、頭に響きますよ。」

嫌ですとも言えず、頭を立てに振った次の瞬間、

「カン!!!カン!!!カン!!!…」

タオルで目が覆われているので絶対ではないが、

先生の手にはノミと金づちが握られていると思われる。

(頭蓋骨が割れちゃう~~~!!!!!……)

と心の中で悲鳴を上げ、何度か死をも覚悟した程の衝撃が続いた。

顎の骨を削るといっても、前の病院では、ドリル状のものを使用していた。

(こ、これは想定外っ……!!!)

生まれて初めての感覚を味わいながら祈った。

(生きて家に帰れますように・・・・・っ!!!!!)

処置は無事終了、願い通りちゃんと家に帰れた。

麻酔が切れても痛みは全くなく、今はあの瞬間が嘘のように平和だ。

その後、消毒、抜歯と2回の受診で全ての処置は完了!

「顔の内出血は数週間で消えますから。」

そう、あの時の出血が顔に浮き出て、重力により、ほっぺたから首まで今徐々に移動中。

痛みもないし、鏡も見ないし本人忘れてるが、

気を付けて観察すると、私を見る人の顔が、微妙にひきつる。

家庭内暴力の被害者…。

聞かれてもいないのに、「これ、親知らずの…」と言うのも変だし面倒。

とりあえず、消えるまでなるべく家に籠っていようと思う。

よーし、あと1本!










|

超 音 波 ビ ~ ~ ~ ム ッ !

今日は涼しいから、元気やる気が湧いてきた。 

庭の皆に対し、「水やりが精一杯で申し訳ないと思っていたが、今日は違うぞ!」

と立ち上がる。

雑草や毎年勝手に芽を出し、そこらじゅうを占領するシソ君の一部に退去いただく。

固くなった土をほぐし、活性剤を施し

花が終わった花径や枯れ枝を整理すると、見違えるようにすっきりした!

使った道具を洗い片づけようとしていた時、何かが飛んできて側の木に止まった気配が。

気にせず作業していたら、それはアブラゼミだったようだ。

元気一杯に鳴き出したのを微笑ましく聞いていたのもつかの間、

急に気分が悪くなってきた。

アニメや特撮などで超音波攻撃を受け、頭を抱えて苦しみ出すのをよく見るが、

あの反応は、決して大げさでも演技でもない!

あれは、脳みそを揺さぶり、正気を奪う恐ろしい攻撃なのだった。

一瞬意識を失いそうになってよろめき、音から逃げる。

恐るおそる発信源を探すとなんと、

50センチも離れていない、超至近距離からの攻撃だったと判明する。

私を味方と安心して来てくれたのはとっても嬉しい。

目が合ったはずなのに、逃げず再度唄ってくれたのも、とても嬉しい。

もしかして、セミの女の子と勘違いしてくれたのか?

「ごめんね。君の気持ちには応えられません。」

心の声が通じたのか、サッと飛び立った彼。

夏も、もう終わるんだなぁ…。

スカッとした庭が、ちょっと寂しくみえた。








|

美   の   饗   宴

WOWOW『三国志〜司馬懿 軍師連盟〜』が面白い

ゲームキャラクターでお馴染みの人物が続々登場

史実や三国志演義の知識はほとんどないが

本格的歴史ドラマだと感じる。

スピーディーな展開に、素晴らしいカメラアングル

衣装の凝ったテクスチャー、色彩、デザインには

毎回うっとりで、静止画像で確認してしまう程だ。

それらを身につけ

国中から美男美女をかき集めたのかと思うほど魅力的な俳優さん達が

耳に心地よい中国語で物語を紡ぐ。

男性はどんどん年を取るのに

女性は時が止まっているのもいい。

男女とも衣装が年齢やご身分に合わせ変化しているので、毎回楽しみだ。

2話連続放送なのだが、面白すぎてあっという間に時間が過ぎ

毎週物足りない思いで腰を上げる。

私のお気に入りは、男性は主人公宅の使用人「候吉」さん

コミカルで穏やかな風貌に癒されっぱなしだ。

女性は全員大好き!だが、強いて一人に絞るなら

曹操さんの正妻さん。

旦那さんを呼ぶ「あまん」というお声がなんとも甘く美しい。

情け深さに気の強さを併せ持つ、大変魅力的な美女だ。

曹操さんが亡くなりめっきり登場が減ったが

たまにお出ましになると嬉しくって大はしゃぎだ。

ドラマ愛好歴10数年。

最初はアメリカのキビキビスパッとしたドラマが良かったが最近は

同じ西洋でもイギリス始め

どこかしっとりとしたヨーロッパ系に魅力を感じるようになった。

日本のドラマも勿論好きだが、演技が本当に上手い俳優さんだけの

本格的なものが減っているのが残念だ。

韓国の歴史ドラマは若い世代も楽しめて素晴らしい。

ビバ!ドラマ!














| | トラックバック (0)

風            吹

ネットで有難いと思う事の一つは

他の方のご意見を拝見できることだ。

本を買うときも、ゲームを選ぶ時も

主にアマゾンさんに集まっている

ご意見を参考にさせてもらっている。

この頃いろいろ試すうち、気づいたことがある。

レビューを書く方のご事情を考慮する必要が

あるということだ。

「そんなの常識!」

と思う方もいるだろうが、

根が単純なので、誰かが言葉にしたものを

本心と信じてしまう癖がある。

対面なら、「顔で笑って心で泣いて」に

気づけることもあるが、

文字だけになってしまうと

戸惑いや疑問も「断定」の後ろに

隠れてしまい見えにくくなる。

幾度かレビューと実際に「あれれ?」

となり、最近は少しづつ知恵がついてきた。

まず、発売直後にもかかわらず

たちまち数十件のレビューが集まるのは

ファンによる組織票的なものと感じる。

中には、一人の方が幾人分を装うこともあるそうだし、

鵜呑みにはできない。

また、一番のりで☆五つのレビューが

熱烈に褒めている内容のときも警戒する。

前提として一番乗りさんは、

作り手さんを信望している。

実際はその作品なり物に

「残念」な思いを抱いているが、

「応援したい!しなきゃ!」

と売り上げ貢献のためレビューを盛っている

パターンもあると思う。

上記を踏まえ、最近は自分なりの

レビューの見極め基準ができてきた。

まず、レビュー数が二桁になるまでは静観。

ある程度まとまってからチェックする。

しかし時には、それ程集まらないことも。

そんな時は1件づつをつぶさにチェック。

文章やし好から、その方の年齢を推理する。

あまり自分とかけ離れていると

感性が真逆のときもあるからだ。

文章は特に重要な手がかりだ。

感情的か、冷静で矛盾がないかなど

感情の起伏による誇張の可能性も差し引き

自分と似た価値観の方を探す。

お蔭でご本は「当たり」の確率が

格段に上がった。

でも、ゲームは・・・。

「いつか自分でゲーム開発をしてみたい」

とまで思うほど今

素晴らしいゲームに

飢えている。

ご一緒に、いかがですか?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

パ ー ル パ ー テ ィ ー

パーソナルカラー診断を受けた。

その時、テイスト診断も。

自分の顔だちや全身の骨格タイプを

総合的にチェック。

私は、ソフトモダン系のファッションが似合うそうだ。

全体にシンプルで、適度にカッチリしたものがいいとか。

「きちんと見えるオシャレかぁ~。」

エディーバウアーの服を中心に

カジュアル路線で過ごしてきたが、

年齢的にそれでは通らない

と、感じていた所だ。

先生から

「服の素材から、アクセサリーまで

本物で上質なものを!」とのアドバイス。

「体型のストレートと相まって、

お金のかかるタイプですね。」とも。

「ストレート」とは、骨格診断3タイプのうち

一番多いらしく、全体に立体的体型なので

ボリュームを出さず、

Iラインシルエットにまとめるとよいそうだ。

フリルのいっぱいついたロマンチック路線は

自分に似合わないと思っていたので、

納得。

という事で今、ワードローブ改革中。

きちんとオシャレなブランドは今までよりも

単価上昇。

少しづつ入れ替えて行くつもりだ。

アクセもしかり。

先生から本真珠のロングネックレスは

マストアイテムと言われ、

早速購入。

しかしそれでは今までのように

ルーズな使い方ができない。

真珠はデリケートなので

使ったら「ふきふき」しないと

どんどん劣化してしまうからだ。

ロングネックレスを購入した

伊勢志摩の真珠業者さんにお願いすると

「PS加工」を有料でしてくれる。

真珠表層を守り、

しないものよりはるかに美しさをキープできるとのこと。

おかげで気楽に普段使いができる。

しかし結構お値段がするので、

淡水真珠の場合

アクセサリー本体よりも

加工料が高額になることも多し。

なので最近では申し訳ないが割り切って

淡水さんは加工してもらわないことも。

その業者さんは仕入れから加工まで

自社でやっておられるので、

高品質なのに良心価格!

相談にのってもらいつつ、

買い物をしている。

今更だろうが

本物はやっぱりいい。

しっくりしっとりとした重みを感じながら

今までと違う自分を楽しんでいる。

名香智子さんの「パールパーティー」

という作品で、「真珠はダイヤのように

資産的な価値はない」と読んだ気がする。

子孫に残すような高級品は

持っていないが、後々何かのときに

役に立つと考えて買い物をする習慣はない。

今一緒にいる真珠たちは、

私と一緒に年齢を重ねる仲間。

そう思うと、真珠を身につける度

あたたかい気持ちになる。

お蔭で毎日、一人こっそり

おしゃれパーティー。

有難たや、有難たや。














| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業しなさいってっこと?

今、悩んでいます。

数年前の私が今の私を見たら、

「なんと、もったいない!」

「どうしちゃったの?」と呆れるだろう。

大好きな、乙女ゲーム。

最近、心ときめく作品に

ちっともあたらないのだ。

ハマっていたころは

「絶対に元をとるっ!!」と

全員攻略を自分に課していた。

ところがこのところ、

早々にやる気を失くし

一人も攻略せず

手放すことが続いているのだ。

過去、数十本はプレイしてきたと思う。

女性向けの恋愛ゲームがほとんど無かった時代からすれば

今は夢のような状況だ。

しかし、個々の質はどうだろうか?

数をこなしたユーザーの気を引かねばとばかり

エスカレートした設定や表現がてんこ盛り。

普通の恋愛を求めている者にとっては

アブノーマル(失礼!)

と言わざるを得ない作品も珍しくなく・・・。

ユーザーの年齢幅が広いからか、

レビュー評価を鵜呑みにして失敗することも増えた。

もう、この業界の人達と感性がズレ過ぎて、

合わなくなってきたのかなぁ~?

しばらくご無沙汰していたコミックに戻ろうか?

なんて考えている。

「なかよし」や「花とゆめ」

「プチフラワー」が懐かしい。

昭和な私にお勧めのゲームがあったら

教えてください<m(__)m>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大  丈  夫  !

ここのところ、夏が前のめりになっている。

5月から6月「今からこんなに暑いと、夏はどうなってしまうのか・・・?」

と心底恐ろしくなる。

温度計の最高気温は毎年記録更新。

ところが、残暑を覚悟してめくったカレンダーが9月になると

いきなり秋に切り替わり「あれっ?!」と拍子抜け。

なんていうことが続いているような。

ところで命の危険さえ感じるこの熱波に対応し、

我が家の方針を2年前ガラリと変えた。

電気代節約のため、寝入りばなの数時間だけタイマー使用していたエアコンを

現在はほぼつけっぱなしだ。

数千円を惜しんで健康を害したら、

なんのための文明の利器かと思い知ったからだ。

呪文のように言われていた「室温設定28℃」が

最近は「設定温度ではなく実際の室温を28℃に!」に進化している。

あれ程、節電!節電!

と連呼していたのが、嘘のようだ。

図らずも、「原発なしでも電力足りる」のがバレている。

60基あるうち、現在5基しか稼働していないそうです。

これからエアコンは贅沢品ではなく、生活必需品となりそうだ。

学校にはもちろん、どのご家庭にも設置しないと違法とするくらいにしないと。

3時間タイマーで自動的にオフになる設定とは反対に、

室温が28℃を超えると強制的にスイッチが入るように。

電気代は「今までぼったくってごめんね価格」で大幅に値下げして下さい。

原発推進政策のツケを私達が払うのはもうおしまいです。

さんざんついてきた嘘がもうバレちゃってるんだから、腹くくって

これからは国民を守ってください<m(__)m>





| | トラックバック (0)

乙 女 心 を 分 か っ て 2017

この1年を振り返ってまず思うのは、先輩乙女達とのお好みのズレだ。

新しいゲームを購入するときには、必ずレビューを参考にさせてもらっている。

何度か手痛い失敗を繰り返してからは、高評価のゲームの中から選択。

「やっぱり先輩たちは頼りになる!」とプレーしながら感謝!

ところがここ数年は「?!?!」。

こなしたゲームの数と自分のお年が増えるにつけ、変わってきた。

評価の良い「絶対」も「剣」も、最後までやる気になれず手放した。

そして、先輩たちの感想を待たずとも、ある程度内容が予測できるようにもなってきた。

それは、各ゲーム開発会社さん達の特性がつかめてきたからだ。

今年は、大手老舗メーカーの強さが改めて示された1年ではないか。

過去のゲームをリニューアルしても良し!

続編を出しても良し!

ご商売のやり方がどうかと思う点も多いが、 深みにハマラぬ程度にとどめれば

お財布の紐を緩めても後悔なしだ。

その大手が手掛けてきたシリーズを、別の会社に託したゲームが発売された。

申し訳ないが、託された会社は品質にバラつきあり過ぎと思っているので

購入は控えた。

案の定、先輩たちの評価は散々だ。

「これは大手の実力を、改めて世間に知らしめる作戦なのでは?」

などと、つい意地悪な見方をしてしまった。

信頼し楽しみに待っていた人気シリーズの続編?も

先輩たちの不満爆発で撃墜された。

私は乙女ゲームにひたすらハッピーのみを求めプレーしているので、

購入を諦めた。

さて、私にとっての「今年一番」は何だろうか?

一番最初に浮かぶのは、「金コル4」か。

攻略人数が多いし、やり込み要素も満載!

で、隅から隅まで遊び尽そうとワクワクしたし、

またその情熱も持続させられた。

同じ数千円でも、まったく価値が違う!濃厚な1本だった。

そう・・・

もう、ノベルゲーはお腹いっぱいなのだ。

参入社が増えるにつれ、発売数も増加した女性用ゲーム。

それは嬉しいのだが、キャラも世界観も出尽くした感が否めない。

そんな中、もう乙女たちは、

声付少女漫画では満足できなくなっているのではないか。

美少年や美青年から言い寄られるのは、ゲームの中では当たり前!

私たちは、「攻略」したいのだ。

冒頭からの「ハーレム」も、「ちやほや」も望んではいない!

奇をてらったつもりの設定も、ぶっ飛んだキャラクターも余計なお世話!

史実の忠実さなど誰も求めちゃいません!

願いは一つ。

ただ、まっとうな恋愛で、ハッピーにさせて下さい・・・・っ! 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

全       う       

WOWOWの 連続ドラマW 「石つぶて~外務省機密費を暴いた捜査二課」が面白い。

少し前に別の局の番組で、警視庁の組織を紹介する場面があった。

捜査一課、二課、三課のうち二課だけトップが東大法学部卒のキャリアだと説明。

贈収賄などの金融犯罪を扱う部署で、法律の知識が必須だそうだ。

というプチ知識を持っていたので、「面白そうかも」と録画溜めしていた。

それを昨日ようやく見始めると、1話目からもう引き込まれた。

お役所内のしがらみやタブー満載の中で、一人コツコツの主人公とぶつかる新上司。

やがて協力し合う関係になるのは予想できたが、

部署の全員を巻き込んで、前代未聞の捜査に着手するスリル!

2回目の終わり辺りから、ドキドキしっぱなしだ。

どなたも魅力的だが、私の一押しは萩原聖人さん!

衝突する部下達の間に立つ、生真面目なおぼっちゃん。

しかし、突っ走る部下のスピードをそぐのではなく、

ここぞというときはビビリながらも毅然と正義を貫く頼もしさは

好感度抜群だ!

溜めた分を今すぐ徹夜してでも見たいが、こちらの気力が持たないし

何よりもったいない。

なので、1話づつじっくり拝見している。

それにしても、いつもながら超豪華な出演陣!

といっても、私にとって「豪華」とは、有名とか一流とされる人ではない。

その「役」をこなせるかどうかだ。

WOWOWさん製作のドラマは観てきた限りだが

出演者さんはほぼ、それができる実力者揃い!

今回も、情報係全ての方までも完璧な「二課の人」。

なので物語にとことん熱中できている!

たま~に、そうでない方がおられると、

その方がセリフを言う度違和感で流れが寸断され、残念に思う。

WOWOWさんはこれからも、キャスティングに妥協することなく

オリジナルドラマを制作してほしい。

明日も楽しみが待っている!

有難や、有難や。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今 す ぐ 逃 げ ろ っ !